SNS疲れの原因はキラキラツイート。思い切って断捨離して解消しよう

スポンサーリンク

SNS疲れについて。大学生です。大学生になりTwitterを始めました。(中略)SNSを始めてから、人からどう思われているのかを気にしたり、大勢の友人と遊んでいる写真を見て劣等感に苛まれたりといわゆるSNS疲れに悩んでいます。(中略)面倒なのに、あまりにも周りにSNSをやっている友達が多く、そこでの会話についていけなかったらどうしようと思うとやめられないのです。面倒な時代だと思いませんか…何かアドバイス頂けると幸いです。

引用:知恵袋

ヌイ
キラキラツイートによって、劣等感やうらやましい感情を抱くのはわかります。ですがその消耗している時間を、もったいないと感じませんか?この際、情報の断捨離をしてみてはいかがでしょうか?
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
以前、私もSNS疲れで悩んでいました。ある日、自分の中で羨ましいという感情が沸々と湧いてきて、無駄なエネルギーを使っていることに気づいたんです。
 
 
ヌイのアカウントとは別に、友達とだけ繋がっているアカウントがありましたが、思い切って断捨離しました。
 
 
自分でもびっくりするくらい、心も頭もスッキリ。そして数ヵ月経過しましたが、後悔は微塵もありません。
 
 
なのでもし、あなたがSNS疲れを解消したいのであれば、思い切って断捨離することを心の底からおすすめします。
 
 

SNS疲れの原因は、友達のキラキラツイートに勝手に投影していてこと。色んな感情に振りまわされていた

自分がハッピーであれば、相手のハッピーも自然と受け入れることができます。
 
 
でも自分がちょっと病んでいたりすると、相手のハッピーを受け入れる余裕がありません。そしていつの間にか、色んな感情に振り回されていました。
 
 
写真を見て羨ましく思ったり、ネタ系ツイートを見て面白く思ったり、様々な感情がグルグルと。
 
 
友達のツイートもある意味インプットになるので、インプット過多で、ある日を境にすんごく疲れてしまったんです。
 
ヌイ
ああ。この見えない繋がりや地味に多大なインプットに疲れた。もっと自分に有益な情報を入れたいから思い切って情報の断捨離だ!!
 
そしてその日に削除。選択の先延ばしは、結局やらない選択をしてしまいますしね。
 
 

キラキラツイートは所詮ブランドバック。相手に合わせて、自分もツイートしていたことに疲れた

自分のツイートを見返して、ふと思ったんです。
 
 
この時すんごく充実系ツイートしてたけど、本当にこんなハッピーだった?ちょっとこれ盛ってないか?
 
 
リア充キラキラツイート=私は充実している勝ち組というブランド
 
無理に演出しているわけじゃないし、本当に楽しんでツイートしているのも沢山あります。
 
 
でもなんか潜在的にみんなにつられて、自分も楽しかった記録をツイート!みたいなことってありますよね。充実してないときほどツイートしたりしませんか?
 
 
だって友達に最近の悩みを聞いたりすると、あのツイートから想像できないようなことで悩んでいる友達って、たくさんいますよ。
 
 
ヌイ
これリッチじゃないけど、周りがリッチだから自分も負けじとブランドもの揃えたりする、主婦の若者版じゃん。
 
断片的な情報に、一喜一憂していたんだなって。
 

 

まとめ:SNS疲れを解消したいのであれば、思い切ってつながりの断捨離をしてみたら?

情報が溢れかえっている時代だからこその、悩みですね。SNSを開けばすぐに新しい情報が溢れかえっているからこそ、小さな疲れ貯金が溜まっていく。
 
 
見えない繋がりでの縛りも増え、体力的に疲れてないけど、なんとなく疲れが取れないなと感じるのもこの原因かと。
 
  
別にすべてのSNSの繋がりを断捨離する必要はなくて、まずは1つだけ断捨離してみてはいかがでしょうか?
 
 
私は最初、Twitterのアカウントだけ消しました。その後インスタグラム自体をアンインストール。今後は、LINEだけ残そうかなと思ってます。
 
 
アカウントを消したからと言って、案外友達がどっと減るわけでもないですよ。それで消えた友達は、それまでと思えばいい。
 
 
以前の私のように見えない繋がりに疲れていたら、思い切って情報の断捨離をしてみて下さい。かなり脳と心ががスッキリして、病みつきに。
 
 
そして断捨離して空いた余白は、是非自分に必要な情報を入れて下さいね。
 
 
そうすると、あなたの生活がもっと豊かになるはずです。
 
 

おすすめ本:pha(著)『持たない幸福論』

 
 
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。自分メディア『ヌイの脳内』は名刺作り感覚で運営中。脱力系女子だけど、考えることは大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です