初有料noteマガジン「ヌイの低燃費就活戦略」をリリースしました!

スポンサーリンク
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 

今回はじめて、有料note「ヌイの低燃費就活戦略」をリリースさせていただきました。

まずは私が何者なのかをきちんと提示した上で、ぜひ興味があればご購入いただければなと思います。

  1. プロフィール・就活の結果
  2. 「ヌイの低燃費就活戦略」をリリースしようと思った理由
  3. 4つの就活戦略・個別記事のターゲット
  4. さいごに・免責事項

の順番で話していきます。

すこし長くなりますが、ぜひ最後までお付き合いください。

 

①プロフィール

 
名前:ヌイ
大学:文系中堅私大(偏差値58くらい)
現在:休学して今はじぶんメディア「ヌイの脳内」を運営中
特性:極度のめんどくさがりで、ハイパーインドア。考えることが大好き
 

かるく自己紹介すると、こんな感じ。イラストは全然似てませんが、愛着湧いて気に入ってます。

 

私はとてもめんどくさがり。そして極力外には出たくなくて、今は週4・5で家にいるくらい引きこもり気質。内向的って、最近知りました。

そんな私なので、就活のテーマは「いかにムダを省いて低燃費な就活にするか」。ここが自分にとって1番の課題でした。

フットワークはかなり重い分、考えることはとても好きなので、説明会行ったり面接を受けては毎度ふりかえって、戦略を頭の中でぐるぐると。

 
その結果、低燃費な就活を無事に送ることができたぞ!!
 
「6社エントリー」
・書類選考落ち
・1次選考落ち(書類、面接、適性検査)
・最終面接落ち×3
・内定
 

逆求人系サービスからのオファー、選考辞退は一切いれてないです。純粋に、自分がいけるところまでいってやろうと思った会社のみ。

IT企業に絞って、ソフトウェアやフィンテック企業を主に志望していました。春から、かなりホワイトなソフトウェア会社に行きます。

人事の方に聞いたところ、2000人以上の応募があって内定者は40人ほど(内総合職6人、他エンジニア)です。私は総合職希望で、最終面接その場で内定を頂き就活を終えました。ちなみに最後の6人目です。

 

正直、めちゃめちゃ優秀な成績ってわけじゃないです。私以上に結果だした人はたくさんいるし、友達でも全然います。

でも「休学」×「中堅私大」×「尖った個のガクチカ」と、世間一般的に考えたら不利だけど、その割にはそこそこの結果を出せたのかなと思います。

 

その理由は、戦略です。就活生の中では、かなり考え抜いた方ではないかなと思います。

エントリーは少ないですが、会社説明会は20社以上行って社会人のかたと話す中で気づいたことなど、ブログにまとめているので、よかったらぜひ遊びに来てね。

 

 
 

②「ヌイの低燃費就活戦略」をリリースしようと思った理由

 

最近ブログで「就活関連」の記事を量産しているのですが、お陰様で好評です。

 

もっと込み入った話もしたいと考えていたのですが、自分が質疑応答で答えた内容を交えながら書いていきたい記事だなと思っていたので、寝かせていました。あと、戦略だしね。

正直に言うとブログで公開してしまうと、身バレが怖かったんですよね。私尖ったガクチカだし、結構レアなケースだったのでたぶん人事がみたらバレるなと。

 

でもせっかくかなり仮説と検証をくりかえして、戦略的に就活を行ってきたので、お金を払ってくださった方にはシェアしたいなって。

就活ってたしかに大変だしメンタルやられます。そうなると怖いのが、余裕がなくなって考えるキャパがなくなるんですよね。これから就活をむかえる人には、そうなってほしくない。

 

長くなりましたが、なにか少しでもヒントになれればなと思い、リリースすることにしました。

 

ヌイの4つの就活戦略

 
  1. 面接中に、自分が主導権を握るための2ステップ(320円)
  2. 尖ったガクチカを話す時、社会性もそれ以上にアピールする(300円)
  3. 数字必ずをいれて、ロジカルに話すことで飛躍する(300円)
  4. 自己ブランディングを洗い出しして、タグ付けで価値を高める(250円)

※値段が微妙に違うのは、主に文字数の差だと思ってもらえればいいです。

 

この4つが、私の大きな就活戦略です。

すべてがリンクしているので、就活生はマガジンでの購入が断然おすすめ。ちょっと引くくらいの戦略家です。

でも最近では、ありがたいことにフォロワーさんの中で、学生さんのみならず他分野で活躍されている方もたくさんいるんです。

会社員、フリーランサー、音楽家、青年海外協力隊など。なので1人でも多くの方に読んでいただけたら光栄だなと思い、個別でも販売することにしました。私の脳内を、より知ってもらえると思います。

それぞれ「こんな人におすすめです」といったターゲットを、これから軽くまとめてみますね。

 

面接中に、自分が主導権を握るための2ステップ

面接が不安な人は、基本的にはどんな質問をされるかわからない恐怖と、自分の言いたいことをうまく言えない人がほとんどだと思います。でもシンプルに考えると、「具体⇔抽象」と「角→丸くされる」ことを意識すれば、ある程度は誘導できます。自分で主導権を握りたい!と思う方に、ヒントになれえばなと思い執筆しました。

尖ったガクチカを話す時、社会性もアピールすることを意識する

学生時代に力を注いだこと(以下:ガクチカ)を話す際、集団で成し遂げた話ではなく、個人での活動を話していきたいと思っている方に向けて執筆しました。日本社会で求められることは、突出した個としてのスキルよりも、協調性や社会性。私はスモールビジネスをしていたことで話していったので、同時に意識していた、社会性のアピール方法を質疑応答をもとに晒します。

数字を必ずをいれて、ロジカルに話すことで飛躍する

面接での受け答えはできるんだけど、ロジカルさが欠如していてふわっとした印象になる方に向けて、執筆しました。集団面接でも思うことは、意外と数字を入れて話している方が少ないということ。質疑応答を入り交えながら書いてます。自分にとって身近なことだとしても、数字で話せることはたくさんあるので、ぜひヒントにしてください。

自己ブランディングを洗い出しして、タグ付けで価値を高める

中堅私大の就活生をターゲットに執筆しました。私も中堅私大なので、ライバルが腐るほどいます。いかに難関大学と同じフィールドに立つことができるのかを、考えて考えて考えました。その結果、自分の持っているものを洗い出ししてタグ付けする。これを積み重ねれば勝てるなと。中堅私大だからと言って、気負いすることはありません。大きなヒントになったら嬉しいです。

 

ほかにも、私の1次情報を下に「就活コラム」を3つ以上は執筆します。マガジンで買い切りなので、購入した元の値段ですべて読んでいただけます。

 

長くなりましたが「マガジン購入は嫌!」という方は、どれかビビビッときたものを、ぜひご購入ください。

タイトルを押していただけば、個別記事に飛べるようになってます。

でも何度もしつこいですが、本当にマガジンがおすすめ。これは私がもっと稼ぎたいからではなく、すべてリンクしているからです。

この4つの戦略で結果私は、低燃費な就活をできたなと思うので、就活生はぜひマガジン購入を!

 

④さいごに

長々と書きましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

いろいろと偉そうに書きましたが、さいごに言いたいのは「結局はあなた次第だし、鵜呑みはしないでね」ということ。

 

記事にしているのは、すべて事実を書いています。とはいえ、私の行ったことが、あなたにとっていい結果を招くとは限らないのです。

ヒントにしてもらって、自分で手や足を動かして試してみてください。

実際に動いてみて「なんかこれ合わないな」とか思えば止めて、自分に合った方法を試行錯誤してもらえばいい。

 

就活もなんだかんだ「トライ&エラー」だなと、すっごく実感しました。

これを踏まえた上で、「ヌイの低燃費就活戦略」を覗きたいなと思ったら、ぜひご購入ください。

なにかあなたにとって、ヒントになったらうれしいです。

 

 

免責事項
noteに掲載されている情報は、その正確性および完全性を保証するものではありません。noteを利用すること、もしくはnoteを利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても、noteは一切の責任を負いかねます。また、noteで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です