「自信があるからできるんだよ」に違和感。プライドが高い人ほど言ってない?

スポンサーリンク
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
  
 
「自信があるからできるんでしょ?」や「そんなの自信があるから挑戦できたんだよ」と言っている人、よくみかけませんか?
 
 
私はその言葉に、すこし違和感を感じます。そして、プライド高いなって思います。
 
 
はやく気づいて治さないと、自分の首を絞めるんですけどね。行動や挑戦を妨げてしまう。
 
 

あたかも「元々自信がある」みたいな言い方をされるから、違和感を感じる

 

 
大学に入っていろいろと挑戦してきたのですが、その度に周りの人から「自信があるからできるんだよ」と、言われてきました。
 
 
最初はとくに何も感じていなかったのですが、次第にいい気持ちがしません。なんか「元から自信があっていいね」と言われているようで、、、。
 
 
私は元はというと、劣等感をかなり感じていた人間。特に中高生の頃は、かなりのコンプレックスをいろいろと抱えていました。
 
 
でも悩んでいても解決しないし、「どうすれば脱却できるのか?」と自問自答して、行動して結果が出てきて、そこから少しずつ自信を持てるようになっただけ。
 
 
しかも割と最近で、大学生になってからです。
 
 
元から自信があったわけじゃないよ。遺伝子レベルで自信があるわけじゃないよ。
 
 
「自信があっていいね」という言葉は、努力の過程が端折られている気がするんです。だから違和感を感じていたんだなと。
 
 
もちろん「そんなことないよ、あはははは」とその場を濁して、弁解しない私も悪いんですけどね。
 
 
でも簡単に言ってくる人に、いちいち説明するエネルギーはもったいない。そして正直、わかってほしいとも思わないんですよね。
 
 

「自信があって挑戦できるんだよ」と言えば自尊心を保てる。ある意味プライドが高い証拠かも

 

 
ちょっときつめなツイートになってしまいました。これは今までに言われたことだけを、踏まえて呟いたわけではありません。
 
 
誰かに言っている人をかなり目にしてきたので、そのことも含めて呟いてみました。
 
 
そして今では偉そうに書いている私ですが、恥ずかしながら過去に言っていました。特にコンプレックスを1番抱いていた、中高生時代がピークかな。
 
 
その頃を思い返すと、「自信があっていいね」と言っていた時は、どこか自尊心を保とう必死だったと思います。そしてなにより、プライドが高かった。
 
 
「今は自信がないから挑戦していないだけだ」と、どこかで思っていました。傍観者にならずに、挑戦しろよって話。
 
 
例えるなら、「高得点を取れなかったのは、テスト前にうっかり寝てしまったから」と、言い訳している状態と一緒ですよ。最初からきちんとやれよ、ダサすぎる。
 
 
でも、自分が今まで傍観者だったことに気づいたのは、大学生になってからです。
 
 
「このままではダメだ」と劣等感から脱出したいと思い、いろんなことに挑戦するようになってから、はじめて言われるようになり、そして気づきました。
 
 
要は、行動して自分が言われるようにならないと、気づかないんです。
 
 

おわりに:その場で足踏みしてるだけだと虚しくなるから、行動した方が自分のためにもいいよ

 
今日の記事は、自戒もこめて綴っています。
 
 
昔の私みたいに、傍観者になって自尊心を保ちながらその場で足踏みしているくらいなら、行動した方が自分のためにもずっといい。
 
 
慣れないことに挑戦すると失敗もありますが、「意識高いな~」って思っている傍観者よりマシ。黒歴史は没頭した証拠ですよ。
 
 
相手を馬鹿にしていると、自分の行動を妨げてしまいます。行動のハードルを下げるには、相手の挑戦に対して「いいんじゃない?」くらいが丁度いい。
 
 
挑戦していくと、次第に「自信があっていいね」と言われるようになり、違和感を感じてはじめて相手に言わなくなります。
 
 
そうすると自然と、本当に相手を応援するようになるしリスペクトもする。
 
 
この方がずっと、精神的にも自分のためにもずっといいですよ。自戒もこめて。
 
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。自分メディア『ヌイの脳内』は名刺作り感覚で運営中。脱力系女子だけど、考えることは大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です