【19卒必見】ニクリーチ行ってきた。社会人慣れしたい人は、行くべし!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
人事の方からランチのお誘いがくる、「ニクリーチ」という逆求人系の就活サービスをご存知ですか?
 
 
18卒として就活を終えたのですが、ニクリーチは私が利用した数少ない就活サービスの内の1つ。率直に言うと、このサービスユニークで結構おすすめです。
 
 
ランチをおごってもらいながら、社会人と話せたり人事目線での就活のことを聞けてとても有意義な時間を過ごせました。もちろん無料。
  • ニクリーチってぶっちゃけどうなの?
  • 就活まずどこから手をつけるべき?
  • 社会人とお話しする機会がほしい
このような方に向けて、本日は執筆していきます。最後までお付き合いいただけるとうれしいです。 
 
 
 

ニクリーチってどんなサービス?

冒頭でもすこし触れましたが、ニクリーチは「ランチをしながら人事の方とお話ができる逆求人系サービス」です。 ビズリーチが運営しています。
 
 
マイナビやリクナビと大きく違う点は、ニクリーチはスカウト式。プロフィールを入力すれば、企業側が合いそうな学生を勝手にマッチングしてくれるんです。
 
 
スカウトの種類は下記の3つ👇
  • 選考直結スカウト
説明会へのご案内や、面談、その他採用イベントへのご招待など、お食事以外の機会でお話をしたい時に送られるスカウトです。
  • ランチスカウト
企業が一緒にランチを食べながらお話をしたい時に送られるスカウトです。
  • 寿司スカウト
企業が、食事の中でも特にお寿司を一緒に食べながらお話をしたい時に送られるスカウトです。
※お寿司が苦手な方は、その旨を人事の方にお伝えすればもちろん他の食事に変更可能です。
引用:https://29reach.com/mypage/
「寿司スカウト」はちょっとレアで、基本はランチスカウトになります。「選考直結スカウト」は食事なしのスカウトになります。
 
 
そして「焼肉なのかな?」と思っていたのですが、必ずしもそういう訳ではありません。私の場合、和食屋さんでした。
 
人事の方
ごめんね~。うちの会社の近くに焼肉屋さんがなくて~
就活生
実は前の企業もそうでした!人事の方が話している時、学生さんの食事が止まって肉が焦げて全然食べれなかったこともあり、焼肉は止めたみたいです!
 
意外と焼肉の方が、レアなのかも。次に会社説明会も入っていたので、個人的にはよかったです。笑
 
 
スポンサーリンク

二クリーチの簡単3ステップ!登録はぜんぶで30分ほど!

  1. ニクリーチに登録&ES記入
  2. スカウトを受け取る
  3. 人事と会って話を聞きに行く
上記の3ステップで、簡単に登録可能!Facebookとの連携も出来るので、簡単に登録できたのがうれしかったです。
 
 
ESの入力を入れても、30分かかりませんでした。
 
 
 
 

スカウトを貰うためにエントリーシートはしっかり書こう!

私は登録して2日後にスカウトがきました。その理由はシンプルに、ESをしっかり書いたからだと思っています。登録後すぐに書きましょう。
 
 
私が書いたESの詳細は、下記の5ステップです👇
  1. ガクチカ(学生時代に力を注いだこと)
  2. エピソードから学んだこと
  3. ニクリーチを登録した理由
  4. インターンの経験
  5. 自己PR
私はガクチカで、アルバイトの経験やスモールビジネスについて書いています。
 
 
人によって、部活・サークル活動、ゼミなど書けるものは沢山あると思うので、書けることは積極的に書いていきましょう。
 
 
今思えばESの練習にもなってますね。何度でも書き直すことが出来るので、毎日チェックして文を書き直せるのも良いところ。
 
 
最初に書いた内容を後に見返したころには、自分の成長の可視化にもなるはずです。その都度書き直して、すてきなESにしていってくださいね。
 
 
 
スポンサーリンク

ニクリーチに参加してよかったと思える3つのこと

お待たせしました。1番気になるのは、「参加するメリットってあるの?」ってことですよね。
 
 
私がニクリーチに参加してよかったなと思えるポイントは、大きく3つです👇
  1. 人事と話せる機会がうれしかった
  2. まず就活で何から手を付ければいいのかわかった
  3. 就活するにあたり、自分を奮い立たせることができた

1.人事と話せる機会がうれしかった

人事の方と話せる機会ってありますか?今までありましたか?社会人と話す機会も、なかなかないと思います。
 
 
私が就活をおえて思ったことは、面接を制するには社会人と対等に話す必要があります。緊張して委縮しすぎてはいけないからです。
 
 
その点ニクリーチは、面接が本格化する前に社会人の方や人事の方と話せるのは、とてもありがたかったです。面接慣れの、きっかけづくりになったと言っても過言ではありません。

2.まず就活で何から手を付ければいいのかわかった

私が就活をはじめたのは、1月の末。自己分析も業界分析も、なにもしていませんでした。当然焦るわけです。「何から手をつければいいんだろう?」状態。
 
 
その点をぶっちゃけたことで、「ガクチカは何話す予定?」「説明会に行ってみたら?」「自己分析はした?」といった、アドバイスを頂けました。
 
 
まず簡単にできることからはじめて、すこしずつ体が慣れてきました。「あ、なるほど」と冷静になれたことで、焦りがすこしずつ和らいでいったのを覚えています。

3.就活するにあたり、自分を奮い立たせることができた

社会人と話す機会が皆無で、就活もまだ手を付けていない状態。参加前は、ほんとうに就活の実感がありませんでした。
 
 
そんな私が就活生や人事の方と話す中で、「あ、就活はじまるんだ」と目が覚めたんですよね。頑張らなきゃって。
 
 
これだけでも、当時は大きな収穫です。就活のはじめたてだからこそ、ニクリーチのようなライトな就活サービスはありがたいですよ。きっかけづくりになります。
 
 

ニクリーチはどんな学生におすすめ? 

 
今までのまとめになりますが、私は下記のような学生にあらためてニクリーチをすすめたいと思います👇 
 
  • 社会人や人事と話す機会がほしい
  • 主にベンチャーやIT業界を検討している
  • 就活まず何から手を出せばいいのかわからない
  • ESを書く練習をしたい
 

上記の中に1つでも当てはまる方は、個人的におすすめします。
 
 
もちろん大手企業や金融系など、自分の望む業界と違う場合はちょっと合わない可能性はあります。
 
 
でも、人事が見ているポイントなども聞くことができるので、業界問わずまずは登録してみましょう。無料ですしね。 
 
 
スポンサーリンク

はじめたばかりの就活だからこそ、ニクリーチを登録してみよう

 
 
今回はニクリーチについて、一通り綴ってきました。いかがだったでしょうか。
 
 
就活ってほんとうに不安ですよね。緊張や焦りで、何から始めればいいのか混乱してきます。
 
 
そんな時には、まずは簡単なことからはじめましょう。そうするとやる気や覚悟は、不思議とあとからついてくるものです。ニクリーチはそのきっかけづくり。
 
 
無料ですので、ぜひ登録してみてくださいね。そして、登録したらすぐにエントリーシートを済ませて、すこしずつ完成させていきましょう。
 
 
就職活動、応援しております。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です