ロボットに職を取られないためには、好きなことに没頭して、その結果いつの間にか稼げてること

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。就活なうです。
 
 
就活生ということもあり、働き方に関して色々と悩んでいたりします。
 
 
業界分析などでいくつか本を読むことがあるのですが、前から気になっていた本がありました。 
 
 

日本の会社にはいくつものムダがあると感じませんか?その上、毎日残業、有給もなく、会社に言われるがまま仕事をして「忙しい」と感じる毎日。そんな「苦しい忙しさ」を「楽しい忙しさ」に変えるためのヒントは、会社に縛られないこと。「自分の時間」を生きることで幸せになる、ホリエモン的生き方・働き方とは?
Amazonさまから引用しました。
 
 
最終的には「遊びを仕事にする」ことの大切さについて触れているこの本。なるほど~。確かに!と思うことがあったので、書評までとはいかないですが、今日は備忘録としても書いていこうと思います。
 
 
今後もこの傾向はいっそう進んでいくだろう。AIや技術の発達により、いままで人間がやっていた労働を機械やロボットが肩代わりしてくれる時代は必ずやってくる。
 
最近何かと騒がれている、機械化が進んで職がどんどん取られてしまう「テクノ失業」。人間が感じるメンドクサイは、どんどんテクノロジーの力で省略されて行かれます。
 
ネットが登場するまでは、買い物などをする際にはほとんどの場合、その間に人間が介在していた。ネットが登場し、システム化を行うことで従事する人間の仕事量は格段に減った。それが今度はAIを利用したボットが発達したことで、その人間と仕事自体が減っていく。これは、そんな遠い未来の話ではない。
 
例えばレジ打ち仕事。今では徐々にコンビニでもセルフレジが出来ていて、今後無くなる職と言われています。正直、誰にでもできる単純作業って、ロボットに任せた方が正確でミスがありません。
 
 
最近は面倒な家事の短縮化として、ロボット掃除機・食器洗浄機が出てますが、機械化になったのは最近の話ばかりではないのです。
 
  • 歩きは移動範囲に限界があり、移動手段として車・電車・新幹線・飛行機が誕生
  • より食品の保存期間を延ばすために冷蔵庫・冷凍庫が誕生
  • 人々の娯楽・情報を幅を広げるためにテレビ・ラジオのが普及
 
などなど、昔から遡れば機械化なんてずっと前からある話。どれも「メンドクサイ」や「不便」という、ネガティブな感情を払拭するために出来てきたものばっかりですよね。
 
 
過去ばかりではなく、これからももっと凄まじいスピードで、どんどん代替されていきまっせって事ですね。
 
 
スポンサーリンク

職を取られないためにはこれからは個人が稼ぐスキルや、没頭できる何かを持つことが必要不可欠な時代

 
 
「好きなことで生きていく」というキャッチフレーズが話題となったyoutuberも、ここ数年で出てきた職業。好きなことを追求した結果、いつの間にか仕事となった訳です。他にもネットの普及で新しくできた職業もたくさん。ブロガーもそうだよね。
 
 
  • 文章が好きならブログ
  • 動画作りが好きならyoutube
  • 自分のスキルを売りたいならbaseやココナラ
  • ハンドメイド作品を売りたいならフリマアプリ
 
他にも沢山あると思いますが、今ではチャンスが沢山あります。ちょっと単純に書きすぎたかもしれないけど、後はやるかやらないか。
 

雇われという形でも好きなことは追求できる

 
これは本に書かれている内容ではなく、あくまでも持論です。自分で始める勇気がなかったとしても、雇われている形で自己実現を叶えることだってできると思います。
 
 
私は過去にバレンタインデーのバイトをいくつか経験がありますが、今までで一番すごい接客を極めている店長さんに出会いました。そのうち情熱大陸にでも出るんじゃないかって密かに期待してます。
 
 
その方は社内の接客を競うグランプリン?があったみたいですが、全国で1位・店成績は2位だったみたいです。個人なら数千人、店なら数百店舗の中で1・2位ってバケモノですよ。
 
 
本当に凄い接客でした。その店長さんのお陰で店の評判が上がり、その方目当てで訪れる方も多いみたいです。
 
店長
私は接客が大好きなの。妥協を許したくないの。だから毎日楽しいよ~
 
多分機械化が進んだとしても、この店長さんはきっと職を失うことはないと思います。だってプロフェッショナルだし、お店側も絶対に失いたくない人材のはず。
 
 
自分で稼ぐにしても、雇われる側でいたとしても、異常値までハマりきることってこれからはもっと大切になってくると思います。
 

まとめ:好きなことをお金に出来る人にまずなること

 
今日はこれからの時代ってやっぱり、異常値まで没頭する何かも持って稼ぐことが本当に大切だなって思ったよ~っていう話でした。
 
「興味のあること=ハマれるもの=遊び=仕事」
 
本当に理想。とはいえ私は臆病な行動派なので、フリーランスや独立はせずに、会社員と並列する。この本を読んで個の力をもっと意識して卒業までに付けたいと思います。ブログは本当に育てていきたい。
 
 
好きなことで生きたいけど、好きなことだけでは生きたくない。最近ずっとそう思っています。だから複業的な働き方をしたい。
 
 
日本ではまだ自分の力で稼いでいる人はほんの数%って言われています。現状維持思考が植え付けられているからね。なので、やった者勝ちな感じ!
 
 
みなさん、少しでも自分のナリワイを付けて個人で稼ぐ力を付けていきましょ。私も楽しく頑張りまーす。
 
 
 
Amazon以外の引用は、全て「99%の会社はいらない」からさせて頂きました。