大学生はバイトだけでなく、副業リテラシーを身につけた方がいい5つの理由

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
大学生
貴重な大学4年間、せっかくなら新しい事始めたいんだけど何すればいいんだろう?
 
ヌイ
それなら、自分で稼ぐスキルを身に着けてほしいな~!視野が馬鹿にならないくらい広がるよ!
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
私はスモールビジネスをして稼いでいました。今はいろいろと考えてやめて、ブログに完全にシフトしています。
 
 
長い道のりにはなりそうですが、地道に資産を積み上げ、会社員でプラスα収益を得たいと思っています。目指せ複業家。
 
 
なんでこの話を、出だしかしているのか。私は1人でも多くの方が、雇われるだけではなく自分で収益を生むという視点を持ってほしいのです。
 
 
特に大学生!お金はないけれど、時間はもう異常なくらいある。だからこの時間を有効的に使って、アルバイトだけではなく、自分で稼ぐスキルを身に着けて社会人になったら超最強。
 
 
私、会社員を含めて収入源2つ3つあるんですよ?みたいなね。
 

 

アルバイトは、貴重な自分の時間を売ってその対価を頂いているということに気づいてほしい

 
大学生
お金を稼ぐってアルバイトで良くない?自分で稼いでるってことじゃん!
 
わかるよ!別に私は、アルバイトを否定している訳ではありません。もちろん、バイトでも学べることは多々ある。詳しくは下記の記事で書いています☟
 
 
確かにバイトは一見、自分で稼いでいると思えるかもしれない。だけど冷静に考えて下さい。アルバイトって、
 
  • 誰が作業しても同じ時給
  • どんなに頑張っても、最悪サボっても同じ時給
  • 仕事内容は基本的に誰でもできる作業
  • 自分が抜けても、何も支障ない
 
アルバイトは一見仕事に見えるかもしれませんが、結局は作業です。基本的には誰でもできることをしている。何故なら、自分の価値で勝負しているのではなく、時間を売ってその対価で時給を貰っているから。
 
 
成長はできるかもしれないけど、バイトの作業が慣れてしまえば、あとはミスせず淡々と作業をこなしていくだけ。バイトでは、限りない成長はできないのです。
 
スポンサーリンク

自分のスキルで稼ぐことをオススメする5つの理由

 

 
ではここからは、自分で稼ぐスキルを身に着けると良い理由を徹底解説していきます。①に「て」が抜けいているのはご愛嬌で(笑)
 

①給料に依存しなくてOK

会社員でしか収入源がないと、どうしても会社に依存する形になります。この依存関係が、私はとても怖い。そのため副業でいいから、収入源の分散がこれからの時代本当に大切。例えば、
 
  • 会社員での給料のみで年収600万
  • 会社員400万+自分のビジネスで200万=600万
 
同じ年収600万円でも、1つの収入源しかないのと複数の収入源があるのとで、全然変わってくる。もし明日急にリストラされたり、自分が病気になって出社できなくなったりすると、年収600万がもうなくなりますよ?怖くない?
 
 
副業ってある意味、保険みたいなもの。日本人って日頃保険かけまくりなのに、働き方に対する正しい保険をかけてない人多いなってって思う。
 
わたしの考える正しい保険とは、キャッシュポイントを増やすこと。つまり、副業・複業的な働き方です。「収入源の分散=リスクの分散」で、依存を防ぐことができる。
 
 
 

②給料の上限がない

アルバイトにしても会社員にしても、雇われてお金を稼ぐとなるとどうしても給料の上限がつきもの。そして、来年年収が上がったと言っても、数万円上がることなんてほぼ不可能。
 
 
これは会社が悪いのかと言うと全然違くて、言い方を変えれば、毎月決まった額が支払われるってこと。これって本当にありがたい。
 
 
給料が上がらないことの不満を会社に言ったって、現状は変わりません。自分で稼げるようになった方が、断然に速い。そして上限がないから満足せずに、常に成長することができる。
 

③視野が広がる

自分で収益を生めるようになれば、雇われ思考→経営的思考に。そうなると、バイトの頃と180度視野が変わってくる。
 
 
視野が広がったことが沢山あるのですが、例えば、経営的思考を持つことで曖昧なものから体感的に変わったことが大きく3つあります。
 
  1. 企業がなぜ素直な人を欲しがる理由
  2. お客様の大切さ
  3. お金を頂けるありがたさ
 
など。アルバイトだけだったら絶対に体感できなかったはず。
 
 

④差別化に繋がる

私は現在就活中です。基本的には物販での話をしていますが、ほぼ100%覚えられます。そしてグルディスや人事面接は、ちょっとヘマしても基本的に突破。かなりの確率で「レア」って言われる。分解して考えると、
 
  • 主体性や行動力があり、課題解決能力が上がる
  • 経営的思考を交えながら話せる
  • いい意味で学生ぽくなく、対社会人の様な感覚で話せる
  • 常にPDCAサイクルを回す機会がある
 
 
おそらくこんな感じだと思います。嫌でも差別化できますよ。
 

⑤好きなことを仕事にできる

最後はやっぱりコレ。好きなことを仕事にできます。
 
 
いくら希望の会社に入ったとしても、自分が好きな部署・職種にずっと携われるわけではありません。世の中のサラリーマンっが不満を言うのって、このことが原因の人って多いはず。でも給料を頂いて働いている以上、しょうがない。
 
 
でも自分の力で収益を生んでいれば、基本的には好きな仕事のみすればいいのです。たとえあまり好きじゃなかったとしても、収益が自分にすべて返ってくるから楽しくなる。
 
 
そしてAIや人工知能が発展していく中、誰でもできる作業的な仕事はロボットに仕事が奪われてきます。いかに普通ではなかなかできないスキルを身に着けるかが大切になってくる。
 
 
 

まとめ:1円でもいい。自分の力だけで収益を生む経験を味わってみよう

毎日お世話になっているデスク。自称シンプリスト

 
自分で稼げるようになると得られるメリット
  1. 給料に依存しなくてOK
  2. 給料に上限が無くなる
  3. 視野が広がる
  4. 差別化に繋がる
  5. 好きなことを仕事にできる
まとめるとこんな話。最初から大きな収入なんて得る必要なんて、ないと思います。重要なのは、まずは1円でもいいから自分の力だけで稼いでみることをオススメ。私の実体験として、
 
  1. Amazonで定価2400円の本が、1時間で2100円で売れた
  2. ネット物販に可能性を感じた
  3. 国内物販を独学でしてみた
  4. 中国輸入の物販にシフトしてお小遣いは稼げるようになった
 
私も始まりは、不用品がかなり高値で売れたこと。アルバイトではその地域の顧客にしか販売できなかったことが、ネット物販だと全国で営業ができることに本当に感動しました。
 
 
小さな小さな成功体験の積み重ねが、自信に繋がり視野も広がる。そして嫌でも自然と成長に繋がる。なのでまずは、是非行動を起こしてみてほしいなって思います。
 
  • 不用品をメルカリで売ってみる
  • デザインが出来るならココナラでスキルを出品してみる
  • 発信してみたいことがあるならブログで書いてみる
  • 映像づくりが好きだったらyoutubeに投稿してみる
 
可能性やチャンスは本当にたくさんあります。そして1円なら、正直行動を起こせば誰でも達成できると思います。大事なのは体験すること。そこから感じることってあると思います。
 
 
「大学生の頃から先のこと考えていて本当に偉いね~。俺なんて全然考えてなかったよ~」と言われることがありますが、私は正直後悔しています。
 
ヌイ
なんで大学1年の頃からしてなかったんだろって。もしその時からしていれば、今頃バケモノだったかも
 
って。タラレバの話にはなってしまうけどね。
 
 
だからこそ1人でも多くの学生が、はやい段階から自分の力で稼いでみてほしい。年なんて関係ないよ!なんなら中高生だって、はじめてもいいんだよ!
 
 
もちろんバイトと並列していいから、是非行動に移してみて下さい。本当に楽しいよ。