材料たった2つで、市販のうなぎが簡単にふわっふわになる魔法

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
主婦
市販の鰻を美味しく食べるには、どうすればいいのかしら?レンチンだと、ぱさぱさになるし…
ヌイ
それならお任せください!たった材料2つでふわっふわに食べれるようになりますよ!
 
どーも、鰻大好きヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
外食で鰻を食べたいけど、すごく高いですよね。どうしても食べたくて市販の鰻を買ったはいいものの、レンジで温めてもパサつきがあって、焼いても全然美味しくならない。
 
 
そんな悩めるあなたに、朗報です。
 
 
用意する材料たった2つ!市販の鰻を、ふわっふわに美味しく食べれるようになります。ちょっとのコツで、本当に見違えるほど美味しくなる。
 

 
どうでしょうか?美味しそうでしょ?
 
 
よくブログなどでは、焼く前に鰻についているタレを洗い流すや、ほうじ茶や緑茶などで蒸す、などと書いていたりするのですが、ヌイ流はもっと簡単。そしてもっと美味しい!基本的に重要な点は、
 
  • 皮に砂糖をぬる
  • 料理酒で蒸し焼き
  • 火力とタイミング
 
どうぞ最後まで読んで頂けると幸いです。
 
 

材料(2人前)

上野アメ横で買った、1000円の国産うなぎ

  • 鰻 1パック
  • 砂糖 大さじ1.5
  • 調理酒 大さじ1.5
  • うなぎのタレ おまけでのでOK
 
市販の鰻はタレが付いていることが多いので、そちらを使って頂ければOKです。砂糖と料理酒だけなので、実質材料はたった2つ!
 
 
スポンサーリンク

調理開始!

①鰻の皮に、砂糖をまぶす

砂糖 大さじ1.5

  1. 砂糖大さじ1.5を皮全体に、浸透させる
 
大胆に、砂糖をかけて下さい。確か昔テレビ番組で、砂糖をかけると美味しくなると聞いたのでその頃からやってます。
 
 
詳しい効果は忘れてしまったのですが、甘味料は柔らかくする作用があるので、とっても口の中でとろけてくれます。焼くことで香ばしくなり、鰻全体に味が行きわたる。
 

浸透すると、こんな感じ!

しっかり全体に浸透するように、意識してください。そしたら、次に2等分に切ります。
 
 

②中火で皮を焼いていく

焼いてぐつぐついったら、火を弱めるサイン

  1. 事前にフライパンに鰻をしく
  2. 中火で焼いていく
  3. ぐつぐついってきたら、火を弱火にする
 
私はフライパンを温める前に、鰻を並べて焼いています。そうすると、焦げなくていいですよ。2分くらい焼いていると、写真の様にぐつぐつしてきます。そうしたら、弱火に変えて下さい。
 
 

③料理酒大さじ1.5を鰻に直接かけて、2分間蒸し焼き

料理酒を鰻に馴染ませ、弱火で蒸していく

  1. 料理酒 大さじ1.5を鰻に直接かける
  2. 蓋をして、2分間じっくりと蒸していく
 
料理酒は今回かなり重要なポイント。市販の鰻は、焼くのでもなく温めるのでもなく、じっくりと蒸していくことがとっても重要。これが、あのふわっふわに繋がるんです。
 
 

④鰻のタレをかけて更に1分半蒸し焼き

完成はもうすぐ!

  1. 鰻のタレを直接かけて、さらに1分30秒蒸し焼き
 
調理酒でふわふわにした後、必ず最後にタレをかけて下さい。調理酒と一緒にかけてしまうと、タレが逃げてしまったりして、味が浸透しません。
 
 
色々と試した結果、絶対にこの方が味がしみ込んでいるのでタイミングって本当に大切。
 
 

完成!

大葉大好きで、毎度たっぷり。

完成!あとは盛り付けるだけ!
 
  • 大葉
  • ごま
  • 雑穀米
  • 山椒or七味
 
更に美味しく食べるには、トッピングも試してみて下さい。ちなみに我が家の、ちょい足し!本当にオススメの食べ方なので是非!
 
 

とても人気の鰻みたいです!もしよかったらご検討ください!