【就活】履歴書で落ちなくなったのは自己分析のお陰。やり方を徹底解説する

[voice icon=”https://nuinet.club/wp/wp-content/uploads/2016/11/アイコン.jpg” name=”ヌイ” type=”r fb”]エントリーシートで、落ちてしまいました。このエントリーシートってどこが悪いですか?[/voice]
[voice icon=”https://nuinet.club/wp/wp-content/uploads/2017/05/shigoto_man_casual.png” name=”就活アドバイザー” type=”l fb”]こんなん落ちて当然やで。ヌイさん、自己分析はやったか?[/voice]
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
私は何も就活を準備していなかった時、あるきっかけで知った企業にエントリーシートを提出しましたがお祈りメール喰らいました。もう、すっごく凹んだなぁ。
 
 
でもエントリーシートが悪いのはわかるんだけど、どう修正していけばいいのかは検討がつかない。
 
 
そこで就活アドバイザーに相談したところ、自己分析をしていないのが露呈してるって言われたんです。
 

色々とアドバイスをもらってその通りに吸収して、自分で他にも加えていくことでエントリーシートが見違えるほどに激変し、書類で落ちなくなりました。
 
 
もしあなたが書類で落ちたり、面接でのエピソードの引き出しが少なかったりしているのであれば、自己分析が甘いのかもしれません。
 
 
仮にもしあなたが来年就活で不安だったとしても、自己分析を今からしてくことで大きな一歩となるはずです。
 
 
これから、アドバイザーに教えてもらった自分史シートの作り方を記録に残していくので、参考にして頂けると幸いです。
 
MEMO
お知らせ

※アドバイザーの方が関西の方だったので、関西弁を使っていきます。おそらく間違った使い方の場合もあると思いますが、ご了承ください。