面接終わりに、就活ノートに必ず記録することをおすすめする3つの理由

[voice icon=”https://nuinet.club/wp/wp-content/uploads/2017/06/syukatsu_jiko_appeal_woman.png” name=”就活生” type=”l fb”]あ~今日の面接初めてで緊張した。受かっていますよに。今日はゆっくり休もっと。[/voice]
[voice icon=”https://nuinet.club/wp/wp-content/uploads/2016/11/アイコン.jpg” name=”ヌイ” type=”r fb”]ねえねえ、面接終わったら記録することがかなり重要って知ってる?きちんとやってる?[/voice]
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
昨日『就活ノートはEvernoteで、効率的に面接の振り返りと情報収集をしよう』で、就活ノートの具体的な作成方法を書きました。
 
関連記事のIDを正しく入力してください
 
下記は私の就活結果です。
[aside type=”boader”]
「6社エントリー」
・書類落ち
・一次選考落ち(書類+適性検査+人事面接)
・最終面接落ち×3
・内定
[/aside]
正直優秀まではいかなくても、かなり低燃費で効率的な就活ができたと考えています。それは、面接後に徹底して振り返っていったからです。
 
 
学校のテストでも1番大切なのはその後の対策と同じように、就活ノートでその日を振り返ることはとても大切。
 
 
他にも面接後に自分の中でまとめる重要性は、大きく3つあると思うので、綴っていきますね。