自信喪失を防ぐ!就活中に行った自信満々になる5ステップを晒す

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
19卒
自信がもてない。就活コワイ。どうしよ、、、、、、、
ヌイ
たしかに就活はこわいよね。でも私は5つのことをしていくだけで、自然と自信を持つことができたよ!紹介するね
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
18卒として、無事就活をおえました。19卒の方は、来年の就活を考えると不安でいっぱいだと思います。すんごくわかる、私も同じでした。
 
 
そんな私が、自信をつけるために実際にやったことを、5つにわけて今日は紹介します。
 
 
「これよさそう!」と思ったら、ぜひピックアップして実践していただけるとうれしいです。
 
 

①6キロやせた

 
私ダイエットを意識してなかったのですが、気が付いたら4キロ痩せてました。実はメンタリストDaiGo(著)の「自分を操る超集中力」のお陰です。
 
 
集中力をUPさせる食材や食生活が、実はダイエットに効果的なものばっかりなんです。運動は一切してません。
 
  • 高GI食品を減らし、低GI食品を摂取する
  • 毎食腹8分目以下に抑える
  • スイーツを避け、間食はすべてナッツ
これを数ヵ月つづけていくことで、いつの間にか4キロ減量。楽しくなって、さらに食生活をもっと見直して、最終的には就活までに6キロ減量!(最終的にピークのときより7キロやせて、2キロリバウンドなう)
 

 
やせると根拠のない自信がわいてきます。女子はキレイになるし、男子はイケメンになるんだから本当におすすめ。外見を整えることは、本当に大切だよ。
 
 
私は読んでないのですが、もっと込み入ったダイエットについて書いているのが、おそらく「ウィルパワーダイエット」なのかなと。よかったら、どうぞ。
 
 
スポンサーリンク

②自分より緊張している学生をみて、自分を安心させた

 
今から腹黒いこと書きます。選考当日は、自分より緊張している子や喋れない子をみて、自分を安心させましょう。
 
 
簡単に自己紹介をお願いしますって言われているのに、2分間も熱弁している学生さんいました。私しめたと思って、極端に30秒で話す。最終的にこの会社から内定貰って、春から働きます。
 
面接官
簡単に自己紹介を宜しくお願いします。それではまずは、Aさんからお願いします。
就活生
はい。私の生まれは〇〇で、次に〇〇で育ち、大学の進学を機に東京にやって参りました。私が大学の〇〇を選考している理由は、幼い頃の原体験が・・・(2分経過)
 
上記の学生のような面接官のニーズを満たしていない学生は、コミュ力不足。確実に落ちるので、下記の記事必読です。
 
もちろんずっと下の学生ばかりをみてはダメ。優れている学生から自分に足りないものを分析して、吸収していくことは本当に大切。
 
 
でも選考当日だけは、自分を許す。その日も厳しくすると、自己嫌悪に陥るだけなのでとことん下をみる。そして自尊心を保ち、自信をもってふるまう。
 
 

③自分に似合った服装で挑んだ

 
私は就活はずっと、ショートカット&パンツスーツ。理由は、シンプルに自分に似合っていたからです。自分に適切なブランディングは、超大切。
 
 
中3の頃からショートカットなので、就活に向けて髪をのばすという選択は捨ててます。意外とショートカットは少ないので、差別化したいならチャンスですよ。
 
 
17卒の友達でみんなと一緒に、「スカートスーツ&髪をのばして結ぶ」スタイルで就活をしていた子が、本当に多かったです。
 
 
でもそのスタイル、本当にあなたに合っていますか? 
 
 
これは就活中にずっとお世話になった革靴。身長が152しかないので、ヒールは高めのを選択。歩きやすくて身長ものびるし、就活中「ONモード」にさせてくれた相棒。
 
 
靴磨きの方法も書いてます。このアイテムにも、本当にお世話になりました。
 
 
友達がとか一般的にはとかではなく、本当に自分に似合ってるものを選んで身につける。似合う服を着ると、自然と気分が高まりますよ。
 
 
スポンサーリンク

④ネガティブなものを手放し、ポジティブになるものをたくさん取り入れた

 
ネガティブな気持ちになる要素は、捨てましょう。友達とのSNSで嫌な気分になるなら、思い切って断捨離する。かなりスッキリします。
 
 
そのかわり、自分がポジティブになるものはどんどん取り入れる。
 
 
おいしいものを食べたり、気分が高まる音楽を聴いたり、気持ちがらくになる本を読んだり、好きなyoutuberの動画をみる。
 
 
ここで、私が超お世話になったものをゆるく紹介します。
 

音楽「黄金の月/Every Little Thing」

テンション上げるとき、いつもこの曲聴いてます。みんなも聴いてみて。
 

本「持たない幸福論/pha」 

 
最終面接で落ちまくってたときに、運命的に出会った本。「最悪なんとかなるでしょ」と、いい意味で開き直らせてくれました。がんばりすぎるあなたに、ぜひ読んでほしい。
 
 
ほかにも、就活にむけて私が読んだ本すべてを公開してます。
 

⑤自分の成長を可視化する

 
私は就活ノートを、エバーノートに徹底的に書いていきました。就活ノートのつくり方、かなりこだわって作ったのでぜひご覧ください。
 

  • 面接官の質問と自分が答えた内容
  • 今回の面接で、自分のよかった点と課題点
  • 課題点に関して、次にどうすべきか
  • 面接中に気づいたことのメモ
  • 履歴書の管理
 
数をこなし書いていくとわかるのですが、必ずすこしずつ成長しています。そうすると自ずと、自信がわいてきます。
 
 
事前に、自分の弱みを下につくったチェックリストです。どんどん埋まっていくのをみて、ニヤニヤしてたな~。
 
 
反省ももちろん大切ですが、自分のよかった点も書く。そして自分を、思いっきり褒めてあげる。これは最終面接で落ちたときにもとても大切です。
 
Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote – あらゆる情報をまとめて記憶
無料
posted with アプリーチ
 
スポンサーリンク

まとめ 

  1. やせる
  2. 自分より下をみて、自分を安心させる
  3. 自分に似合う服装で挑む
  4. ネガティブなものを捨て、ポジティブなものを取り入れる
  5. 自分の成長を可視化する
 
今回は私が実際にやってみた、5つの自信のつけ方でした。よかったら、ぜひ試してみて下さい。
 
 
ほかにも私が就活をおえて感じたことを、就活カテゴリーでたくさん書いているので、読んで頂けるとうれしいです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です