ブログを書き続けて実感!大学生が発信して得られる5つのメリット

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
友達
ヌイさ、けっこうもう記事書いてきたよね。なんでそんなに書き続けることができるの?たのしいの?
ヌイ
もうブログは自分にとって趣味だよ。メリット尽くしだから、書き続けてるんだよ。ちょっと語ってみようかな。
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
いきなりですが、私は大学生にブログで発信することをおすすめしています。
 
 
2016年11月にブログを書きはじめて、もう数ヵ月。更新頻度は高くない私ですが、書きつづけてきて「やっぱりブログっていいな」って。ブログ大好き、ブログ最高。
 
 
節目というわけではないですが、今日はブログを書くメリットを5つにわけて綴っていきますね。
 
 

①小さな初期投資でお金を稼げる。副業リテラシーが身につく

 
 
正直今、めちゃくちゃ稼いでいるというわけではありません。お小遣い程度です。 
 
 
でも確実に収益は上がっているし、ブログは資産。時間はかかるけど、コツコツと書いていけば不労所得が可能です。
 
 
そしてなによりも、副業リテラシーが身につく。バイト以外で稼ぐ感覚は必ず知るべき。
 
 
独立を一切考えていない会社員志望だったとしても、どっちも本業にして、複業をする視点をもつことは大切ですよ。
 
 
なかなか上がらない給料などを、グチグチ言ってもなんも変わらないし、自分で+α稼いだ方が全然はやい。保険にもなるしね。
 
 
ブログはすぐに結果がでる世界ではないけど、小さな初期投資でこんなすばらしい経験ができるってやばくない?私は可能性しか感じません。
 
 
 
スポンサーリンク

②普通じゃ関われないような方とつながれる。人脈が広がる

 
 
学生って発信していなければ、つながれる人って本当に限られますよね。友達やサークル・バイトの先輩ばっかりなんじゃないかな。
 
 
でもブログだと、関わる幅がぐっと広がります。 
 

ほかにも会社員やフリーランサーの方々など、様々な方がフォローしてくださっています。
 
 
本当にいつも読んでくださって、ありがとうございます。
 
 
正直人脈が広がることで、「今」何か仕事につながっているわけではありません。
 
 
でも、主に学生向けに書いている自分の記事が、もっと先に響いているって、とっても嬉しいことなんです。これは私にとって、意味のあること。
 
 
例えるなら、全然服の系統が違う子に、自分の服を「おしゃれだね」ってほめられた感覚に似てますかね。うれしいですよね。
 
 
そして違った分野で活躍されている方の脳内を覗くことは、とても刺激になりますし、学ぶこともたくさんあるんです。違った視点で気づくことがあるので、視野が広がります。
 

 
これだけで、ブログってやっぱり楽しい。「渋谷でパンケーキなう」みたいな自己満ツイートなら、完全に出会えてませんからね。
 
 

③ムダになるものが1つもない。すべてが投資となる

 
 
何かを買ってもどこかに行っても、ふつうなら消費におわります。だけどブログを書いているなら、消費がすべて投資になる。
 
 
ちょっとゲスい話をすれば、買った本を紹介して誰かに購入してもらったら、元を取れるかもしれない。真面目な話だと、得た情報を発信することで血となり肉となるわけです。
 
 
ほかにも、今まであなたがしてきた失敗や成功をブログに赤裸々に話せば、必ず誰かのためになる。
 
 
私の場合、現在就活記事を量産中。最終面接で落ちまくって、本当にメンタルやられた時もありますが、今はこんなことを思ってます。
 
 

自分の失敗をシェアすることで、不特定多数に伝わって誰かのためになるんです。 
 

最近ではブログを通してLINE@やDMから相談が来たり、リプなどを通してうれしい報告や感想を頂けたり。みなさん、本当にありがとうございます。
 

 
大学生はどんどん発信しよう。giverになることは、takerでしかない人と比べて、違った世界がみえるよ。 
 
 
ここでいきなり宣伝ですが、noteで「ヌイの低燃費就活戦略」を発売しているので、よかったらどうぞ。ブログでは書けないことを晒しています。
 
 
 
スポンサーリンク

④当たり前の基準があがり、いつの間にか他の学生の頭1つ分上に。勝手に成長している

 
自分が発信側にいると、情報感度が受け手よりもぐっと上がります。トップの発信者をフォローしたりブログを読むことで、より先の情報を得られるからです。
 
 
これは体験した人にしか、わからない感覚。
 

最近では、valuやTimebankかな。
 
 
私がブログをやっていなければ、絶対に知っていませんでした。私の友達でも知ってる子は少ないんじゃないかな。これだけでも、先に進んでる。
 
 
もちろん、やらないと話にならないんですが。なんとか、くらいついていきたい。
 
 
ほかにも、インプットとアウトプットを繰り返すので、自然と成長するんですよね。
 
 
発信し続けるために、自分の情報を吐き出した分その余白を埋めようと、本を読んだり体験したりしてインプットが始まります。これを繰り返すことで、自然と成長につながる。
 
 
今、私が1番最初に書いた記事はずかしくて読めません。
 
 
でもそれってネガティブなことじゃなくて、その頃よりももっと成長しているから、いいことなんです。
 

さてはて、1年後の私は今の記事を読んでどう思うのか。
 
 
「まだまだだね~」「おい!まだそんなことしか考えられてなかったのかよ!」と、自分に言えていたらいいな。
 
 

⑤ブログを通して、じぶんを知ることができる

 
私はブログを書くときに、いつも時間をはかって書いています。
 
 
1番の大きな理由は、できるだけ潜在的な自分と向き合いたいから。限られた時間の中ででてきた言葉は、自分の本音です。
 
 
余談ですが、潜在的な自分の言葉でブログを書いていきたい人は、ぜひこの方法でブログを書いてみてください。お陰様で、たくさんの方に読んでいただくことができました。
 
 
そしてブログは、自分の本音を客観視できる瞬間でもある。記事を書いてはじめて、新しい自分を知れることがたくさんあるんです。これが本当におもしろい。
 
 
記事を書いていれば、過去の自分とちがう意見もでてきます。それは環境だったり色んな心情だったり、さまざまな要因がある。そこに出会えることも、また面白い。
 
 
自分の考えや経験をコンテンツ化していくと、ずっと自分と向き合える。ブログは本当に大きな財産です。
 
 
スポンサーリンク

まとめ:ブログはメリットばっかり

  1. 副業リテラシーを身につけ、お金を稼げる
  2. 人脈が広がる
  3. すべてが投資となる
  4. いつの間にか成長できる
  5. 自分を知ることができる
簡単にまとめるとこんな感じです。
 
 
私がブログを、数ヵ月書いてみて数十記事書いてみてわかった、メリットでした。
 
 
学部にもよるけど、大学生は腐るほど時間があります。だからこそ時間がある今、コツコツと資産を積み上げる。1年後2年後、また違った世界をみれると思います。
 
 
最初の頃はあまり効果がでなくて、書くことがつまらなくなるかもしれないけど、書きつづけていくことできっと何か変わるはず。淡々とやっていくことが大切。
 
 
また何か変化があれば、記事にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です