就活のために無給ライターインターンするくらいなら、自分のブログを立ち上げて

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
就活のネタにするためや、先輩に「就活に有利」と言われてインターンシップをしようと考えているいる人は、少なからずいると思います。
 
 
現在休学をしているのですが、そんな私も2年前の大学3年生の時に、インターンをしていました。
 
 
実は後悔があって、ライターインターンをしているんだったら、もっとはやくからブログを立ち上げてコツコツ書いていた方がよっぽどよかったということ。 
 
 
今回は、主にライターインターンを考えている・もしくは既にやっている学生に向けて、記事を書いています。ぜひ、参考にしていただけるとうれしいです。
 
 
自分で0→1を経験した方が、よっぽど勉強になるからね。目を覚まして。
 
 

ライターインターンで時間も気持ちも消耗していたことに、ハッとした

 
3年の頃に、2つのインターンをしていました。下記のブログではサマーインターンの経験を下に、「インターン×就活」で綴っています。
 
 
上記の記事とは別に、無給ライターインターンを6ヵ月弱していたことがありました。働いている先輩に誘われたのが、きっかけです。
 
 
事前に来月分の企画を4つ提出して、週1・月4で執筆していくイメージ。
 
 
基本的には在宅ワークですが、インタビューや取材系の記事を執筆することも。
 
 
最初の1・2ヵ月は、自分の記事が多くの人に読まれることがすっごくうれしくて、楽しくやっていました。
 
 
でも次第に、違和感を感じるようになったんですよね。
 
 
ライティングスキル以外は何ものびてないこと。そして、時間をむだにしているということ。
 
 
冷静に考えて「私、今すっごく消耗しているな」って我に返りました。無給だし、得ているものが少なすぎる。
 
 
楽しいならまだしも、就活のネタ作りのためにこんなに時間を捨てているのは、本当にもったいないなって。
 
 
でも当時は、周りの友達も就活に向けて準備している段階で、気づくまで遅かったんですよね。環境って怖いよね。
 
 
スポンサーリンク

自分で「0→1」を作り上げる方が、はるかに難しいし楽しい。そしてなにより勉強になる

 
 じぶんメディア「ヌイの脳内」は、すべて私1人で運営しています。かっこつけると、私は編集長。
 
 

 
イケハヤさんのツイート、100%同感。
 
 
ライティングスキル、マーケティング、企画力、SNS運営、収益化、コンサル力、デザインスキル、情報収集能力などなど。すべて身につけることができますよ。
 
 
自分で運営する醍醐味は、誰にも縛られずにぜんぶ自分のペースでできるし、個性も出せるところ。好き・嫌いを、ハッキリさせることもできる。最高かよ。
 
 

 
インターン時代は当たり前だけど、なにかと規制が多くて楽しく書けませんでした。つまらなかったな~
 
 
そして今は、毎日ブログのために頭の中でぐるぐると考えています。確実に言えるのは、インターン時代よりもっと成長しているし、その時と見えている世界が全然ちがう。
 
 
これは体験している人にしか、わからないんですよね。くわしくは下記のブログでがっつり書いています。
 
 
 

反響のある記事を書けたとしても、それは会社名に頼っていただけ。そんなのつまらない

 
インターン時代、いくつかの記事でバズりました。SmartNewsやグノシー、livedoorNEWS、東洋経済オンラインにも載りました。ですが、インセンティブは0。
 
 
はじめてのバズはうれしかったんですが、ここでも次第につまらなくなりました。「ただ、会社名が強いだけ」ってことに気づいたんです。
 
 
今記事を読み返しましたが、同じ記事を自分のブログで公開したとしても、100%バズりません。断言できます。
 
 
当時の自分の記事がすごいんじゃなくて、ただ会社が大きく知られているからこそ体験できたこと。
 

会社に頼らず、自分ではじめて起こしたバズ程うれしいことはない

 
ヌイの脳内では、まだSmartNewsなどに記載されたことはありませんが、多くの人に読んでもらえて喜ばれた記事はいくつかあります。
 
 
例えばこちらは、私のブログ構成方法を具体的に書いた記事です。
 
 

 
ある日Twitterのタイムラインで、何人かの人がブログの書き方で悩んでいる人がいたので、記事にしてみたらすんごい反響に。試してくださっている方、ありがとうございます。
 
 
 
そしてこちらの記事は、拡散された後に主に初心者ブロガーの方からたくさんフォローされたので、私の体験談の下に綴った記事です。
 
 

 
フォロワー層が一気にガラッと変わった瞬間だったので、ニーズに合わせて作成してみました。いわゆる「マーケティング」ですよね。
 
 
会社名に依存して読まれた記事ではなく、自分が0から作り上げた感覚。インターンでは体験できなかった経験ですよ。
 
 
どうです?ウズウズしてきませんか?
 
 
スポンサーリンク

おわりに

 
今日は、就活のために無給ライターインターンで時間を消耗するくらいなら、自分でブログを立ち上げていこうよという話でした。
 
 
私がブログで稼げると知ったのは大学4年で、立ち上げたのは2016年11月。周りでブログを書いている人がいないし、情報がなかったから。
 
 
だから始めたのが遅かったんです。そして悔しいから、今こうしてブログに書いています。もしはやくから知っていたら、その時から動いていたはず。
 
 
もちろん、インターンをするメリットはあります。だけどせっかく書くことが好きなら、実際にあなたのメディアをつくってみてほしい。
 
 
就活でのエピソードは業界にもよるけど、今では「個人で稼ぐ」ことで話すことは可能。私はブログではありませんが、「個人で稼ぐ」こと話して内定もらってます。
 
 
くわしくは私の就活マガジン「ヌイの低燃費就活戦略」で書いているので、よかったらご覧ください。
 
 
周りの基準や常識を疑って、もっともっと視野を広げてみてください。おもしろい世界が見えてきますから。
 
 
せっかく貴重な時間を、絶対にムダにしないでくださいね。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です