低燃費系女子ヌイのいらない物リスト16選 #いらない物リスト

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
 
 
結論からいうと、「#いらない物リスト」を16個上げてつくってみた。
 

「やりたくないこと」を明確化することによって、本当にやりたいことが見つかる。それは、あなたの潜在的に思っている願望を引き出してくれる。(中略)

「やりたくないこと」を明確化する前に、「やりたいこと」を目標としてしまうと悲劇だ。なぜなら、「やりたいこと」のなかには、「やりたくないこと」が含まれているからである。

 
これは「非常識な成功法則」という本の一部を抜粋したもの。
 
 
簡単に言えば、嫌いなことをリスト化して逆のことをすると、本当に好きなものに出会えるよって話。超同感。
 
 
今回、また書き出すことで自分を改めて知ることができた。ありのままの私を、公開してみたいと思う。
 
 

4つのマインド編 #いらない物リスト

①我慢が美徳

 
人間、本当にいやなことからは逃げた方がいい。我慢が美徳っていうけど、そんなことない。
 
 
別にやりたいことからではなくて、嫌なことをリスト化してその逆の行動したっていい。それが案外、本当に自分の好きなこと。
 
 
私はそうやって、ゆるりと本当に嫌なことから逃げてきた。
 

②普通という言葉に翻弄される

 
世の中が正しいと思っても、自分にとって正しいとは限らない。世間の基準ばかり気にしていたら、本当の自分を見失ってしまうと思う。
 
 
現にラスト大学生の夏休み、いわゆる普通の大学生は遊びまくっていると思う。そして先輩も、後悔しないように遊びなよという。
 
 
でも私は、大学生活が人生最後の夏休みと言わないで済むように、今コツコツと資産を積みあげている。
 
 
後輩には、学生のうちに遊んでおきなよ~と言いたくないね。
 

③影響力をつけるために使う、断言口調や絶対という言葉

 
私はあまり断定口調が好きじゃない。だって世の中たくさんの人がいるから、絶対や普通ってそんなにない。
 
 
だからこそ、場合分けして淡々と語っていきたい。カリスマ性はいらないから、静かなパワーで冷静に話したい。その方が私らしいから。
 

④二極化論

 
「会社員」or「フリーランス」みたいな論争って、ナンセンスだと思う。だってどっちもメリットとデメリットってあるし、人によって変わってくる。
 
 
私なら両方のメリットを活かして、できればいいとこどりしたい。
 
 
安定と挑戦って対峙しているようにみえて、本当は仲良しだよ。どっちにも寄生してたい。
 

 
スポンサーリンク

2つの生活編 #いらない物リスト

⑤人と関わりすぎて余白がない日

 
私は必ず、1人の時間がないとだめになる。家族といても友達といても。
 
 
色々と考えたり、時には内省したり。1人で向き合っている時に、色んなアイデアが浮かんだりして必要不可欠。
 
 
余白がなくなると調子が悪くなる。余白は大切。 
 

⑥休日を充実させようと予定をつめる

 
キラキラしてて予定がつまっていることが美徳って考える人多いけど、休日なんてほんとうに自分がしたいことをすべき。
 
 
極論、したいことがないなら私はずっと寝ててもいいと思ってる。
 
 
逆説的かもしれないけど、そうすると自ずと動きたくなる。そしてその時に「やりたい」って思ったことが、自分が1番したいこと。
 
 
 

2つの働き方編 #いらない物リスト

⑦生活費のために会社のお給料に依存する

 
会社の給料にしがみつくと、いいことはない。他人を蹴落としたり、嫉妬を生んだり様々なことがおこる。まだ社会人じゃないし、あくまでも仮説だけど。
 
 
自分が生き残るために同調する保険は無意味。そんな保険よりも、収入源を分散させることが本当に大切な保険だよね。
 
 
だからこそ、会社だけの給料に依存するんじゃなくて、自分でもお金を生む仕組みをつくる。どちらも大切な本業、複業をしたいから。
 

⑧会社だけでの長時間労働

 
私は会社で長時間労働なんて絶対にしたくない。
 
 
就活の軸の1つに、月間残業時間20時間以内の会社を探しまくった。そして内定ゲット。会社にすべてのエネルギーを使うのはもったいない。
 
 
まあ私は複業をしたいから、帰宅後や土日は「ヌイ」としてでの仕事を含めると、かなりの長時間労働じゃんって言われるかもしれない。
 
 
だけどこれは、すべて自分に返ってくる仕事だから楽しいの。労働じゃなくて、趣味に近い仕事。
 
 
スポンサーリンク

3つの人間関係・付き合い方編 #いらない物リスト

⑨友達とネット上での無意味なつながり

 
私は、友達とつながりのためだけのアカウントは消して、もう数ヵ月が経過した。スッキリしているし、後悔は微塵もない。
 
 
「新宿でランチなう」や「原宿でパンケーキ食べたよ」のようなキラキラツイートは、所詮ブランドバックみたいなもんだし、興味ない。
 
 
本当に長く関係性を持ちたい友達ならば、LINEだけで十分。 つながりの断捨離はほんとうに大切だよ。
 

⑩3人以上で行く旅行

 
3人以上の旅行は、なにかと疲れる。1人1人の好きが詰まった旅行にしたいのであれば、2人の旅行が断然いいよ。
 
 
2泊3日の韓国旅行を5人とかで行ってる友達いたけど、後悔の声しかなかった。人数増えて安くなることより、充実した旅を優先すべき。
 
 
一人旅も好きだけど、共有できる相手がいるかいないかで、心の充実度はかわってくるんだよね。
 

⑪行きたくない飲み会

 
行きたくない無意味な飲み会は行かない。体力もお金も消耗して、いい気持ちにならない。というか私、そもそもお酒弱いし。
 
 
行きたくない飲み会に3000円を使うなら、もう少し払ってでも、大好きな人達と一緒に食べたりどこか行ったりしたい。
 
 
それか読みたい本を2、3冊買って、ゆるりとゴロゴロしながら家で読むのもいいね。
 
 

5つの持ち物編 #いらない物リスト

⑫重たいもの 

 
私の人生のテーマは「低燃費に生きること」なんだけど、重いものは私の体力を消耗させる。そもそも体力ないのに、私の敵でしかない。
 
 
だから紙の本は持たない。全部kindleで買って読んでるよ。本当におすすめだから、導入してない人は買ってみてね。
 
 
そして持ち物は必要最低限。もし足りなくなったら外で買ったり、最悪友達に借りればいいやって思ってる。
 
 
だけど買い足すこともなければ、友達に借りることもほとんどない。
 
 
案外必要なものって、限られているよ?
 

⑬アクセサリー

 
私は身につけるものが苦手。ネックレス、ピアスやイヤリング、リングとか。すぐ外したくなっちゃう。
 
 
強いて身に着けるなら、シンプルで軽いブレスレットやアンクレットだけでいいや。
 

⑭腕時計

 
時間を常に意識しないといけない感じがして、すんごく苦手。今家にある腕時計、すべて止まってる。
 
 
私は食事や作業をする時は、必ずはずす癖がある。
 
 
そしたら、仙台で牛タン食べた時はそのまま忘れて着払いで発送してもらったり、腕時計外した時にすべって落として画面割れたりして、いいことない。
 
 
でもさすがに4月から社会人になるから、思わず身に着けたくなるくらい、お気に入りの腕時計を買わないといけないのかな。いやだな~
 

⑮ブランド

 
マウンティングだけのもはいらない。
 
 
いかに自分に似合ってるものを選ぶかが、ずっとずっと大切。
 

⑯ロングヘアー

 
私は中3の頃、長かった髪をバッサリ切ってショートにした。そこからもう、髪はのばしていない。
 
 
中3ではじめてバッサリ切ったことで、周りの目を気にしているよりも自分らしさに重点を置いた方がいいんだなって思った。
 
 
それが自分のアイデンティティーにもなってる。
 
 
ショートにしたいけど勇気がでない人いるけど、一回チャレンジしてみればいいと思う。似合わなければ、またのばせばいいんだから。
 
 
1回慣れると、もうやみつきだよ。髪乾かすのはやいし、ラク。
 
 
スポンサーリンク

#いらない物リスト をつくって、もっと自分の潜在的な好きを探そう

 
以上16個が、ヌイのいらない物リスト。
 
 
自分と向き合えた瞬間だった。好きと嫌いをはっきりさせると、いいことしかないよ。
 
 
もっともっと、本当に好きなものに囲まれよう。
 
 

おすすめ本:非常識な成功法則