好きと嫌いは紙一重。何気ないきっかけで、大嫌いが大好きになる

 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
私はレバーが大嫌いでした。あの独特な臭みと食感が、どうも好きになれない。
 
 
でも、近所に中国人が経営している中華料理屋さんがあるのですが、そこのニラレバが大好きです。
 
 
ちなみに行きつけの中華料理屋、「レバニラ」ではなく「ニラレバ」です。この妙なこだわりもすきだな。
 
 
話が横道にそれましたが、何気ないきっかけで大っ嫌いが大好きになる瞬間ってありませんか?
 
 
些細なことかもしれない。だけど私は不思議に感じるし、この小さなきっかけが、やがて大きな「何か」になる気がするんです。