就活で私服って本当にいいの?何着ればいいの?実際に着た服やコーデを公開

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
就活で「私服でお越しください」と言われたとき、かなり迷いますよね。
 
 
ほんとうに着てもいいのかな?自分だけ浮かないかな?スーツじゃだめなの?等、はじめてだと余計に不安です。
 
 
今回の記事は、下記のような方に向けて執筆していきます。どうぞ最後まで読んでいただけるとうれしいです。
 
  • 私服ってそもそも着ていいの?
  • どんな服を着ればいいんだろう? 

前提として

 
私の就活情報です。これを踏まえて、下記から綴っていきます。
 
 

Q. 結局私服で行ってもいいの? A.問題なかったですよ

 
気になる、私服で行ってもいいの?という点。結論から言えば、大丈夫です。
 
 
業界や企業によって多少は変わりますが、ITなら問題ないです。私服で行ったからといって、落ちることはありませんでした。
 
  
私の場合、私服で行ったのは基本的に、会社説明会と1次面接の時です。私服で行くことで、差別化につながるので着ました。
 
 
逆に個人面接の時は、すべてスーツで行きました。メリハリをつけるためにも、あえてスーツで行くということもありです。スーツだと背筋ものびて猫背の私にはピッタリ。
 
 
その時の気分や、会社のカラーによって変化があると思うので、自分と相談して、選択してみてください。
 

浮かないか心配ならスーツで行っても大丈夫

 
時々、心配性な人が「私服、どうしよう」とかなり悩んでいますが、その場合は無難にスーツで行きましょう。
 
 
はじめての時は誰だって不安。たくさんの就活生や社会人に会えば、すこしずつ感覚がわかると思うので、その時から私服で行っても大丈夫ですよ👌
 
 
スポンサーリンク

私服可と言えどカジュアルすぎない方がいい

 
でも推奨と書かれていても、カジュアルすぎるのは避けた方が無難です。ジーパンやスニーカー等はおすすめしません。
 
 
私服可と書いてある企業ほど見られているのは、「最低限のマナーがあるのか?」ということだと就活中に感じました。
 
 
学生と言えど、同僚を選ぶわけです。一緒に働くことになっても恥ずかしくないように、清潔感や知的さは意識した方がいいですよ。
 
 
 
なので「オフィスカジュアル」をおすすめします。オフィスカジュアルの概要はこちらです👇
 

オフィスカジュアルとは、ビジネスカジュアルとも呼ばれる仕事をするときの服装のこと。ビジネスファッションの正装であるスーツが固い印象だとしたら、オフィスカジュアルは少し柔らかい印象になる。

シャツとパンツやタイトスカートにジャケットをあわせるファッションが一般的なオフィスカジュアルとされているが、オフィスカジュアルに明確な決まりはなく、職場独自の規定や慣習によって、着用できる服、着用できない服を設けている場合が多い。

引用: FASHION JOURNAL CLIP / オフィスカジュアルとは

 
そう、オフィスカジュアルって基準がそれぞれ違います。
 
 
実際に社会人に聞いたところ、ジャケットを羽織れば一気にオフィスカジュアル感が出せるので、ジャケットはマストで着ていました。
 
 

実際に就活で着ていた私服を公開

 
それでは、私が就活の際に着ていた服を公開します。(センスないですねといったクレームは受けつけません。あくまでも就活なので)
 

就活終わってアイロンがけしてないのは内緒、、

  • トップス
  • パンツ
  • ジャケット(スーツ時も着用)
  • 革靴(スーツ時も着用)
  • コート(スーツ時も着用)
お気づきかと思いますが、もともとスーツで着用しているジャケットと革靴はそのまま使っています。すべて新しくする必要はないですよ。
 
 

色違いで2セット準備しました

 
あとは、ユニクロで購入。お手頃価格でオフィスカジュアルはゲットできました。感謝。
 
 
私は顔立ちが割とハッキリしているので、印象が強すぎないように、首元が丸いトップスを好んで着ていまいした。
 
 
そして、すこしでも脚が細く見えるように、ストライプのパンツを着用。スーツとは違って気分転換になるので楽しかったです。
 
 
ぜひ自分の骨格や体型と相談して、自分に合うオフィスカジュアルをつくってみてくださいね。
 
 
どうですか、イメージできましたか? 
 
 
スポンサーリンク

私服の制服化がおすすめ

 
余談になりますが、私は私服を制服化していました。
 
 
組み合わせを決めて、「私服OK」の会社では毎回同じ服装をするイメージです。
 
 
制服化がおすすめなのはこちら👇
 
  1. 迷うことがなくなる
  2. 制服化によってお金がかからない
ただでさえ就活は長期戦ですし、ストレスフル。できれば迷う時間をなくして、1つ1つに集中したいですよね。
 
 
私服を制服化にすると一気に解消されるし、余分なものを買わずにコストも削減できるので、本当におすすめです。
 
 

おわりに

 
今回は、私が就活していた際に気をつけていた、私服選びについて綴ってきました。
 
 
まとめるとこんな感じ👇
 
  1. 最低限のマナーが守られていれば私服でもOK
  2. 就活での私服はオフィスカジュアルが無難
  3. 私服の制服化がおすすめ
ぜひ参考になりましたら、幸いです。
 
 
あなたに合った私服で、挑んでみて下さいね!就活、応援しております。 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です