休学して1番よかったのは、レールから降りて立ち止まり、考えまくれたこと

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
 
 
どーも、ヌイ(@nui_nounai)です。
 
 
休学をしたくても周りの目がきになって、なかなか踏み出せない人がいるかもしれません。
 
 
私は大学4年の頃にずっと違和感を抱えていて、卒業を半年残して休学しました。
 
 
大袈裟かもしれないけど、レールから降りた1人です。
 
 
でもそのレールから外れて感じたことは、自分はなんて狭い世界しか知らなかったんだろうということ。
 
 
思い切って自分でブレーキを踏んでよかったと、心底思っています。
 
 

wasabiさんのプレゼンを聴いて、あらためて立ち止まる重要性を知った

ドイツ在住フリーランサーのwasabiさんが、TEDで新卒フリーランスになったキッカケや、現在のことを語っているのですが、とてもした部分がありました。
 
 
動画の字幕を下に、私が改行や句読点を加えたので、まずは読んでいただけるとうしれしいです👇
 
実際私が高校生くらいのときは、まさかそれまでの自分の人生がレールの上に乗っかっているだなんて、考えたこともありませんでした。
 
なぜかというとそれまでは、自分の人生のこの先が実は準備されていないんだということを、知らなかったからです。
 
どうゆうことかというと、人は自分がいる場所から一歩外れてレールから外れてみないと、自分がレールの上にいるかどうかさえもわからないんです。
 
日本の社会システムは、幼稚園・小学校・中学校・高校そして大学・就職という、途切れない 間のあかないシステムになっていると思います。そして大多数の人が、大体この同じルートをたどります。
 
一回立ち止まって、何が好きなのか 自分は何をしたいのかというのを、考えなくてもいいシステムの中にあると思います。
 
そして私がこのことに気づいたのは、就職活動をするかしないかを迫られた、大学4年生のときでした。
 
私は思いました。ああ、ここからは自分で自分の人生、決めていかなきゃいけないんだ。
 
私はとっても悩みました。
 
改行・句読点 / ヌイ
 
この動画をつい3日前に聴いたのですが、もう共感の嵐。 ブログを書かずにはいられませんでした。
 
 
日本教育は、絶え間なく「次」が待っています。その流れを止めてしまうと、変人扱いされる。だからこそみんなと一緒、横並び、平等になろうと頑張る。
 
 
決められたレールに沿えるように頑張るだけだから、思考停止になりかねない。このことに気づいたのも、自分も休学してからでした。
 

なにか違和感を感じた4年の頃。思い切って休学してみた

 
私もwasabiさんと同じく、危機感や違和感を覚えたのは大学4年生のとき。このまま就活をするかしないかで、かなり迷いました。
 
 
 
このまま就職活動してもいいの?
 
そもそも私、どんな働き方をしたいんだっけ?
 
このままで悔いのない学生生活って言える?
 
もっとしたいことない?
 
 
 
悩んで悩んで悩みまくりました。やりたいことが明確にわからないから、意欲がわかない。就活なんてしたくない、まだ学生をやってたい。
 
 
こんな調子ですすんでもいいことないと思ったので、卒業半年を残し、思い切って1年休学を決意。
 
 
スポンサーリンク

休学して余白ができたからこそ、本当にやりたいを考えることができた

 
休学して一気に余白ができました。授業がなくなり、友達や先生と会う時間も一気になくなったからです。
 
 
ざわついていた世界が一気に静まり、ちょっと不安も感じましたが、すぐにペースを戻して自分と向きあいました。
 
 
そうすると自然と、やりたいことや願望がみえてくるんです。不思議ですが、湧きでてきます。
 
 
理由はあきらかで、余白ができて余裕がうまれたから。この時にはじめて、今まで自分に余裕がなかったんだと知ることができました。
 
 

違和感があるなら、そのままにせずに疑ってほしい。休学は自分と向きあえる特別な時間

 
もし過去の私のように違和感を感じているなら、放っておかないでください。そのままにしていても、心は正直です。
 
 
私は2年前の大学3年生だった頃、就活のネタづくりのためにインターンをしていましたが、この時すでに違和感を感じていました。
 
 
でも周りが就活に向けてがんばるもんだから、私もつられてやってました。違和感に目をつぶっていました。今でも後悔しています。
 
 
もし何かやり残したことがあるなら、思い切って休学してみてもいいですよ。たとえ4年生だとしても、いいじゃないですか。
 
 
私がこうしてブログを書けているのも、休学をしたから。納得のいく就活ができたのも、休学したから。もうほぼ、学生生活に悔いはありません。
 
 
最初は勇気がいりますが、実際に飛びこんでみると、本当に視野が狭かったんだなと再確認できますよ。
 
 
周りの目を気にせず、自分の気持ちに素直になってくださいね。 
 
 
今日紹介したwasabiさんの詳細は下記にまとめました。よかったら、ご覧ください。 
 
■wasabiさん情報
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です