物を減らし鞄の中をすっきりと。delfonicsのバッグインバッグがお洒落でおすすめ【男女兼用】

私は半年ほど、デルフォニックスのインナーキャリング(バッグインバッグ) を使っているのですが、控えめに言って最高です。
 
カバンの中がすっきりして、モノが減りました。この子なしでは、私のカバンの中身は大変なことになります。
  • いつもカバンの中身がぐちゃぐちゃ
  • 持ち物を減らしたい
  • 忘れ物がひどい
  • 普段カバンをよく変える
1つでも当てはまる方におすすめなので、どうぞ最後まで読んでくれるとうれしいです。写真多めで紹介しています。 

出典:公式HP

DELFONICSは、オリジナルとセレクトした文房具を扱うステーショナリーショップ。文具のほか幅広く雑貨を扱うSmithと合わせて全国に27店舗展開しています。
よく都内を中心に見かける、おしゃれな文房具屋さんですね。日本初の文具ブランドで、シンプルでスタイリッシュな雑貨が並んでいるのが特徴です。
 
ほかにも手帳やペンケース、ポーチなど多様に展開されています。よかったら、公式HPをのぞいてみてください。
 

DELFONICSのインナーキャリングをおすすめする3つの理由

私が愛用中の「デルフォニックス インナーキャリングM スカイブルー」を下に、紹介していきます。

私がバッグインバッグおすすめする理由は、シンプルに3つです👇
  1. 開けたまま収納できる
  2. サイズがちょうどいい
  3. 十分すぎる収納ポケット

開けたまま収納できる

ファスナー付きだと、開けたまま収納できるので、一気にラクになります。 
 
ものによってはふたが覆ってあるものもありますが、おすすめしません。実際に使って感じましたが、いちいちめくるのが煩わしいです。
 
その点を考えるとファスナーは便利。時には開いたまま収納ができるし、完全に閉じたい時にはしめれるので。

サイズがちょうどいい

インナーキャリングのMサイズを使用中。大きさは「265×184×65mm」です。
 
学校に行く際やふだんの必需品として、A5のルーズリーフやkindle、財布を入れるときにサイズ感がちょうどいい。
 
私が持っているバッグすべてに、すぽっと入ります。

十分すぎる収納ポケット

  • 前:ペン入れ3つ、ポケット4つ
  • 中:メイン1つ、ポケット4つ
  • 後:大ポケット1つ、ポケット2つ

収納ポケットは計15。十分すぎるので困ることはないし、細かいものや大切なものを分けて収納できます。

DELFONICSのインナーキャリングを使って変化した3つのこと

気になるのは、バッグインバッグのメリットや利便性ではないでしょうか?
 
私が半年ほど使って変化したことは、下記の3つです👇
  1. カバンの中身がすっきりした
  2. 忘れ物がなくなった
  3. ものが減って必要最低限になった

カバンの中身がすっきりした

カバンの中って余白がある分、どうしても散らかってしまいます。トートバックなんて、尚更そうなりますよね。
 
ポーチに入れると、整理整頓されて中身が見える化します。入っているものが把握できるので、探す時間も一切なくなりました。

忘れ物がなくなった

トートバックをよく使う私ですが、荷物がふえるとリュックを使います。そうすると、いくつか忘れ物がでてくるんですよね。
 
でもポーチに必需品をまとめれば、バッグを変えるごとにポーチごと移動すればいいだけ。忘れ物がほぼなくなりました。

ものが減って必要最低限になった

 
これも大きなメリット。ものが一気に減り、自分でも驚いてます。
 
例えば、ペンケースをもう持ち歩いていません。必要最低限のペンなどは、ペン入れで収めることができました。
 
この中に納まるように意識を向けるので、ものが必要最低限になりました。必然的にバッグ自体も軽くなってます。

カバンをすっきりさせたい人は、デルフォニックスのバックインバックを買おう!

今回は私愛用の、DELFONICSのバックインバックを紹介しました。すこしでも参考になれたらうれしいです。 
 
半年使ってきましたが、イマイチな点は今のところ見つかってないです。強いていえば、カラーによっては汚れが目立つことですかね。
 
学校用と普段用とわけても、サイズ違いで分けてもおすすめです👌社会人になった時には、会社用に1つ準備しようと思います。
 
ぜひカバンもすっきりさせて、必要最低限でいきましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

私が愛用中スカイブルー(M)