誰でも簡単にやる気をだす方法は、明日の自分をらくにさせるために動くこと

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
 
誰しもが、すぐに行動したいと思っているはずです。でも人間感情の起伏があるように、セルフコントロールってむずかしいですよね。
 
 
2ヵ月前までの私は、行動するまでにかなり時間がかかる人間でした。気づいたら夕方になって、自己嫌悪。次の日もモチベーションが上がらず、悪循環です。
 
 
そんな私がこの2ヵ月で劇的に変わって、今ではすこしずつすぐにアクションを起こせるようになりました。
 
 
1番大きな原動力となったのは、「明日の自分をらくにしてあげること」です。ここに意識を向けることで、モチベーションを上げることができました。
 
 

「明日の自分をらくにさせる」ことは大きなモチベーションとなる

私はふだん、こうしてブログを書いています。最近は卒論もあり、並列作業は結構大変。すこしでも、お互いの作業を進めたいと思っているところです。
 
 
そんな私はここ最近ずっと行っている呪文があって、「今すこしでも進めておけば、明日の自分がらくになるよ」です。これがかなり効果的。
 
 
スポンサーリンク

あとは少しずつ行動して習慣化させて「過去の自分に感謝すること」を体感する

私が最近やっている具体的な方法としては、夜の空いた時間に5分でも10分でも、執筆までの作業をしておきます。
 
 
10分あれば、ブログ記事の土台である構成ができあがります。でも不思議なことに、この10分が後に15分20分と。やる気があとから湧いてくるからです。
 
 
以前「感情に鮮度がある。行動スピードを上げてすぐやる人になるために大切な3つのこと」 という記事にも書きましたが、ふしぎと感情はあとからついてくるもの👇
逆説的ですが、気持ちがのらないときにはまずは小さなことからはじめると、どんどん行動したくなります。心理学では、感情はあとからついてくると言われています。まずは小さな行動からはじめると、脳が勘違いして気持ちが乗ってくるんです。

なので、まずは最初の5分だけでもがんばってみましょう。たとえ5分だけの作業だったとしても、ブログなら導入部分は完成するので、明日の自分を少しでもらくにさせてあげられます。

 
そして次の日の私は、昨日の私に感謝します。アウトラインや導入だけでもやっておいてくれれば、もちろん終わらせるまでに時間は短縮できますから。
 
 
このサイクルが習慣化された現在、モチベーションを維持することができていますし、行動スピードも格段にあがりました。まずは体感しましょう。
 
 

自分をらくにさせる醍醐味を味わうと、もっと小さな行動になる。そしてやがて大きな積み重ねに

そして、ここ数日間で変わったことは、数時間後の私のために行動しているということです。もっと今を集中することができました。
 
 
明日の自分をらくにさせることの醍醐味を味わうと、もっと細かな欲求にかわります。
 
 
朝は「夕方だらけさせてあげるために、今がんばってあげよう」に変わり、夕方の私は「夜はすこしの作業で済むように今がんばろう」に変わるんです。
 
 
フットワークが重かった1年前の私が、きっと1番びっくりしているはず。ほんとうに、我ながらに成長したなあ。

やがて大きな積み重ねになると信じて 

そしてきっと、この小さな積み重ねが大きなものに変わると信じています。私の場合このブログは、未来の自分をらくにさせるために今がんばっているところです。
 
 
なのでやる気がでなくてモチベーションが上がらない人は、まずは明日の自分をらくにしてあげることに、意識を向けて行動してみてください。そして実感してみてくださいね。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ヌイ(@nui_nounai)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です