卒論・レポート作成に役立つ!本以外の資料集め先からアプリまで紹介

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
卒論やレポート作成って、地味に大変ですよね。私は現在ラスト女子大生で、現在は卒論と戦っています。
  • 卒論/レポートの書き方がわからない
  • もっと効率的に作業をすすめたい
  • 資料は本だけじゃなくて論文を探したい
上記のことで悩む大学生に向けて、今日は執筆していきたいと思います。すこしでも参考になれたら、うれしいです。
 
ヌイ
目から鱗ではないかもしれないけど、私が使っている本やアイテム、アプリまで幅広く紹介していきます。
ソウ
アプリに関してはすべて無料なのに超優秀です 
 

卒論/レポートの書き方や進め方を教えてくれる

新版 大学生のためのレポート・論文術/小笠原 喜康(著)

 
まずは1冊は持っておいた方がいいのは、論文・レポートの書き方が書いてある本です。
 
 
大学オリジナルのものを配布されましたが、1年の頃に先生が薦めていたこともあって、購入しました。
  • 論文・レポートの基本やルール
  • 参考文献や脚注の書き方
  • 文献・資料の集め方
  • 卒論の進め方
などなど。上記のことが網羅されているので、この1冊で十分です。5年間、この本にお世話になってます。文書なので軽くて薄いし、安いのでおすすめ👌
 
 
もちろんネットで調べればでてきますが、必要な情報を1冊でまとめたい人は、ぜひ買ってみてください。
 
 
スポンサーリンク

本以外の文献を集めたい人に

サイニー/CiNii Articles

大学生でレポートを書いたことがある人は、ほとんどが使っているほどメジャーですね。論文や雑誌まで、幅広く探すことができます。
 

試しに「ブログ」と検索してみた

サイニートップページの本文ありで検索すれば、基本的にはその場で読める論文にアクセスできます。でも数が限られているので、その際に使えるのが次の国会図書館です。
 

国立国会図書館

卒論を書く上で使うようになった、国会図書館。恥ずかしながらつい最近の話。とりあえずすごい図書館なんです。簡単な概要として、引用させていただきます👇
国会図書館、日本で唯一の、本を買わなくてもよい図書館である(ただし民間発行本には半額の代償金が支払われる)。日本で刊行されるすべての書物は、この図書館に納めることになっているからである。それだけに本はもちろん、市販されない報告書類、新聞、漢籍、官報などありとあらゆる出版物、そして国会議事録は当然のこと、点字・録音図書までも揃っている。
引用:新版  大学生のためのレポート・論文術
まずは会員登録が必須。書類があってすこし面倒ですが、無料でかつ自宅でもできます。くわしくは「登録利用者制度のご案内」をご覧ください。
 
私はよく「国立国会図書館デジタルコレクション」を使うのですが、上記の画像のように見れないこと論文も。この場合図書館に直接行くか「図書館送信参加館」に行くしか手はありません。
 
 
まずは参加館なのか調べてみてください。幸い私の大学の図書館は、国立国会図書館と連携しているので、専用のPCから閲覧できます。そこでコピーしてもらっています。
 
 
遠隔複写サービス」では自宅で資料を取り寄せできるので、今度やってみようかなと思います。その際はまた、ブログにしますね。個人的に東京の本館にも行きたいな。
 
ヌイ
先生によると本やその場で読める論文ばかりじゃなくて、こういった資料をきちんと使っていると評価も上がるんだって
ソウ
簡単に手に入らない文献だからこそ、他の学生と差別化できるね
 

作業効率化と文献整理に役立つアプリ3選

Evernote/エバーノート

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ
クラウド上で管理されるのでスマホと家のPCはもちろんですが、学校や出先のPCでもログインすればすぐに使えるからほんとうに便利。主に下記の用途で使っています👇
  • 文献/PDFをまとめて管理
  • 文献のメモ&アウトプット
  • ノート/カテゴリーを分けて整理(検索で探せる)
卒論のみならず、私は就活ノートもすべてエバーノートで管理していました。「Evernote Webクリッパー」も便利です。詳しい使い方は下記の記事でご覧ください。
 
 
 
サイニーで調べた論文(PDF)の中でよかったのは、クリックすればすぐに新規ノートに追加されるので、この下にメモもできます。(ダウンロードしたPDFはEvernoteに直接保存できません)
 
 
参考文献はリスト別にして1つのノートにまとめれば、こんがらがらずに整理できるのでぜひやってみてください。紙に書くよりもらくですよ。 

Scannable/スキャナブル

Evernote Scannable

Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ
こちらのアプリはEvernoteが開発していて、撮った写真を連携されているエバーノートにすぐ保存してくれる優れものです。
 
 
参考文献の部分を写真を撮って、エバーノートに直接保存しています。「ここだけ使いたいから、1冊持つのは怠いな」って時にかなり便利です。
 
 
先ほど国立国会図書館での資料も、スキャナブルでスキャンして、連携しているエバーノートで即管理しています。
 
ヌイ
エバーノートシリーズの具体的な使い方は、また別記事にして書きたいと思います
ソウ
うん、その方が良さそうだね!

Dropbox/ドロップボックス

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ
ドロップボックスもかなり優秀ですよね。私が使っている用途と感じているメリットは、主に下記の3つです👇 
  • Word・出典画像をクラウド上で管理できる
  • 学校のPCでもログイン可能
  • カメラスキャンがきれいにできる
撮影の際に角度が微妙でも認識してくれるし、自動撮影もしてくれてかなり優秀。 
 
 
スキャンカメラ機能に関してはScannableと近いですが、エバーノートに保存したくない場合はDropboxで撮影してWordに添付します。
  • Scannable⇒文献としてがっつり記録に残したい
  • Dropbox⇒Wordに出典画像として載せる時にちょっと使いたい
妙なこだわりですが、ぜひ参考にしてくれるとうれしいです。すこしでも持ち物減らして、快適に作業を進めていきましょう。
 
 
 
スポンサーリンク

その他必需品や便利アイテム

USB

 
学生なら持っていると思いますが、一応。4gbを使っていますが、300円しか値段が変わらないので16gbを紹介します。ボタン式で便利です。
 
 
私はふだんPCは学校に持っていきません。学校の使ったり借りたりしているときに、USBは必須。
 
 
dropboxで管理すればどのpcで閲覧できますが、念のためバックアップの意味もこめて、USBにも保存しています。卒論はデータが飛んだら笑えないので。

タッチペン

 
写真撮ったものにアンダーラインやメモを引きたいとき、使っているのがこのタッチペンです。
 
 
2本付いて、かつ替えもたくさんあって1000円代。こだわりが特になくてタッチペンが欲しい方は、よかったらご検討ください。
 
 
ヌイ
以上が私が実際に使っている、論文・レポート作成に役立つシリーズでした!すこしでも参考になれたらうれしいな
ソウ
アプリを使えば持ち歩く本も減らせるし、作業効率化にもなるね!
 

学生の特権「Prime Student」には入っていますか?

 
上記のものはすべてAmazonで購入しています。学生の特権である「Prime Student」に加入していますか? 私は高校生の頃からAmazonに加入していて、もう数年経ちました。
 
 
月額159円という破格さです。たくさんのメリットはありますが、特に感謝しているのは下記の特典👇
  • 翌日に届くお急ぎ便が使い放題
  • 書籍/文具購入でポイント10%還元
  • Prime Readingで本が読み放題
  • 映画が見放題
ソウ
2017年12月31日まで学生限定キャンペーンとして、合計3000円分のクーポンポイントをもらえる特権が!
ヌイ
しかも半年間無料で試せて、満足できなかったら辞めても大丈夫。つまり無料で試せるの!詳しくは別記事に書きます!
 
まだまだAmazonの恩恵があるので、詳しくは「Prime Student」の詳細をご覧ください。
 
 
論文やレポートと、上手く付き合っていきましょう!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です