Twitterに疲れた人へ。あなた好みのタイムラインにする4つのポイント

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
タイムライン上で「Twitterで疲れた」というツイートを、よく見かけます。正直この状況って、とてももったいないです。
 
 
今は友達とつながりだけのアカウントは断捨離していますが、私はかれこれ高1のときからTwitterをやっています。情報量の多さに、疲れたこともありました。
 
 
でもここ1年間、Twitterとの向き合い方を改善してきました。そうすることで、疲れることはほとんどありません。むしろハッピーで、毎日たのしく運営できてます。
 
 
改善できた大きなポイントは、攻めの情報収集。自分で情報をコントロールして、ポジティブな気持ちになるタイムラインを自分でつくることです。
 
 

Twitterが疲れる原因は、次々と情報が流れてくるから 

まずTwitterが疲れる原因ですが、自分で情報のコントロールがむずかしいからだと思います。開けば大量の情報がぶわーっとでてくるのが、Twitterの特徴だからです。
 
 
私がTwitterを使ってきた7年間の間で、使ってきた用途としては2パターン。「友達とのつながり」と「ブログ運営の一部」です。ここで感じたことを下に、疲れる原因をふり返ってみます。

1.友達とのつながりで疲れていたとき

冒頭でも言ったように、私は友達とつながっていたプライベートのアカウントは、断捨離して1年が経過しました。とてもすっきりしています。 
 
 
断捨離のきっかけは、色んな感情に振り回されたて疲れたからです。羨ましい、楽しい、悲しい、ときには嫉妬も。近い存在だからこそ、無意識に投影している自分がいました。

2.ブログ運営の一部

ブロガーの私にとって、SNS運営は大切なことです。自分の考えをまとめたり、情報収集のために使ったりもしています。
 
最初はたのしかったのですが、次第に疲れを感じるように。情報が溢れすぎていて、取捨選択ができなくなってしまうんです。
 
また、発信者のツイートってためになる分意識が高すぎて、見ているこっちが疲れることもあります。
 
 
「友達とのつながり」や「SNS運営/情報収集」も一見違う疲れのように見えて、情報過多による疲れは共通です。自分でコントロールしていく必要があります。
 
 
スポンサーリンク

自分好みのタイムライン作りに有効な4つの機能

ではここからは、具体的に自分好みにするタイムラインのつくり方を、説明していきたいと思います。すべてTwitterの機能です。
 

ポイントは、自分好みな攻めのタイムラインづくりにすること。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

1.フォロー数を減らす/断捨離する

あなたは現在、何人フォローしていますか?あれこれとフォローするのではなく、情報の厳選が大切です。 インプット過多になって、動けなってしまいます。
 
 
付き合いや妥協でフォローするのではなく、自分のほしい情報をまずは選んでください。私のように、友達とつながり用アカウントを思い切って断捨離するのもおすすめです。

2.気まずい人は「ミュート」する

中にはお世話になったりして、フォローを外せない人もいると思います。その時に有効的なのは「ミュート」です。 
 
ミュートした人は、あなたのタイムライン上には現れません。よく呟く人やあまり自分の好きなツイートでない人けど、フォロー外すのが怖いなら、ミュートしてみてください。

3.情報収集別に「リスト」をつくる

ミュートしても、時折覗きたくなるときもあると思います。そのときは是非、リストをつくって管理してみてください。
 
※予めリストを作っておいて、フォローしたい人のトップページから「リストへ追加または削除」から直接追加もできます。
 
私はほかにも、カテゴリー別にリストを作成することもあります。リストをつくると、あなたの好きなタイミングで情報収取ができるようになります。

4.「RTを表示しない」を有効活用する

私はよくインフルエンサーをフォローしているのですが、 RTも頻繁にタイムラインに現れます。これもときには、ちょっと煩わしいことも。
 
この機能を使えば引用RT以外は、見れなくなります。情報量も減って、かなりすっきりします。
 
 

おわりに:情報は自分でコントロールするつもりで向き合っていこう

  1. フォロー/アカウントの断捨離
  2. ミュート機能
  3. RTを表示しない
  4. リストで管理/情報収集
今回紹介した、自分好みのタイムラインにする方法でした。Twitterは本来、もっと気軽に付き合っていくものですなので、もっとラフに妥協せずに。自然とTwitterも楽しくなると思います。
 
 
TwitterやSNSで気持ちを消耗して元気がなくなるのは、とてももったいないこと。時間も気持ちもすり減ってしまいますから。
 
 
ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です