Twitterに疲れた人へ。あなた好みのタイムラインにする4つのポイント

タイムライン上で「Twitterで疲れた」というツイートを、よく見かけます。正直この状況って、とてももったいないです。
 
今は友達とつながりだけのアカウントは断捨離していますが、私はかれこれ高1のときからTwitterをやっています。情報量の多さに、疲れたこともありました。
 
でもここ1年間、Twitterとの向き合い方を改善してきました。そうすることで、疲れることはほとんどありません。むしろハッピーで、毎日たのしく運営できてます。
 
改善できた大きなポイントは、攻めの情報収集。自分で情報をコントロールして、ポジティブな気持ちになるタイムラインを自分でつくることです。