【19卒必見】必ず登録しておきたい、おすすめの就活サイト/サービス13選

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
94年生まれの女子大生。複業として自分の名前でも仕事がしたい。脱力系だけど、考えることは大好き。
この記事に辿り着いたあなたは、これから就活をむかえる方や、既に就活をしている学生さんではないでしょうか? 就職活動、不安ですよね。
  • 大手以外の就活サイトやエージェントを知りたい
  • 面接/書類対策を効率的にしたい
  • 社会人や面接慣れをする機会がほしい
上記の方に向けて、お力になれればなと思います。就活って情報戦でもあり、いかに場慣れしているかも、内定への大きな一歩に。そこで今回は、就活サイトやサービスをまとめることにしました。
 
 
基本的には、私が実際に使っていたものがメインとなりますが、就活後に知ったサービスで良さそうなものもまとめています。
 
 
前提として、私はIT業界に絞って就活をしていました。(主に業務効率化系)6社エントリーして4社は最終面接までいき、第一志望の会社に内定を頂いてます。中堅私大の文系です。
 
ヌイ
「大手」「特化型」「逆求人型」「ES対策」「動画型」「個別面談/社会人と会える」に分けて、紹介していきます
ソウ
どれも無料で利用できるので、気軽に登録してみてください!効率的に、情報収集していきましょう!
 

大手サイト

面接日程やメールの入り口は、基本的には大手サイトのメール機能を通してやり取りします。なので必ず、リクナビ/マイナビセットで登録しましょう。

1.リクナビ

言わずと知れた大手の就活サイト。企業さんも基本的には大手サイトに登録するので、大企業から中小/ベンチャー企業も網羅されています。
 
自分の強みを5つ厳選してくれるリクナビグッドポイント診断もおすすめです。
 
こちらは転職サイトの「リクナビNEXT」さんのサービスですが、無料なのに本格的!就活はじめに自信がつきました。
 

2.マイナビ

リクナビ派・マイナビ派で分かれると思いますが、私はマイナビ派だったので基本的には、こちらでエントリーしていました。 
 
サイト内がきれいにまとまっていて、とても見やすかったです。リクナビとセットで登録して、自分に合う方をメインに使っていけばいいと思います👌
 
 
スポンサーリンク

特化型就活サイト

先ほどの大手サイトは、すべての業種/業界が網羅されている分、情報量が多すぎて整理が大変。そこで、特化サイトの登録をおすすめします。 一気に業界をしぼれて、整理しやすくなります。

3.IT/ベンチャー特化サイト「サポーターズ」

ベンチャー/IT業界向け特化サイトです。サポーターズが画期的なのは、会社説明会やイベントに参加すると、支援金をもらえます。私は支援金で、定期代の足しにしていました。
■会社説明会
関東圏⇒1000円/地方⇒3000円
■サポーターズ独自イベント
関東圏⇒3000円/地方⇒5000円
独自イベントは18卒のときは、4社企業の会社説明会がメインで、その後は人事の方との座談会です。お酒とピザも無料ででました。驚きです。
 
登録企業は、ITやベンチャーの中でもピンキリな印象。(規模や環境)私はITの中でもドベンチャーは嫌だったので、結局エントリーは1社のみに出しました。
 
業界をまだ絞っていないのであれば、まずは登録してみてください。支援金をもらって、すこしでも交通費や就活費用に充ててみてください。
 

4.マスコミ業界特化サイト「マスナビ」

マスコミ業界特化サイトです。17卒の友達ががっつり利用していたので、マスナビの評判は?マスコミの職種や業界研究ができる就活サイトを紹介でインタビュー式にまとめました。
 
一口にマスコミ業界って言っても、かなり広くて複雑です。細かい業種研究などもこちらのサイトで学べるので、マスコミ志望者は必須な印象です。
 
やはり小さな会社はマスナビに掲載されていないみたいなので、リクナビ/マイナビと一緒に登録しましょう。
 
ヌイ
特化型の就活サイトをうまく利用すれば、絞って企業研究ができて時短になります
ソウ
小さい会社だと載っていない場合もあるので、大手サイトと併用して使ってみてください
 

逆求人型就活サイト

逆求人型は、専用のESを書いたら企業側がマッチングしてくれます。特別選考もあるので選考が省かれたり、意外な企業からオファーを頂くと、視野が広がります。

5.offer box

大手もありますが、ベンチャー企業が多い印象でした。20社くらいからオファーを頂いて、説明会に何度か足を運んでいます。中には特別選考もあって、個別で説明されたりとおもしろかったです。
 
逆求人型全般に言えますが、WEB上なので何度もESを書き直せます。ESの練習になるので、適度に見直して自分の成長を味わってみてください。 
 

6.キミスカ

私は使いやすさの観点からオファーボックス派だったので、キミスカは途中からやめましたが、最初はどちらも登録してみてください。好みがわかれてくるので。
 
キミスカはオファーボックスと比べて、大手や有名企業も多くあった印象でした。希望を出せば、キミスカの方と個別面談もできます。
 

7.ニクリーチ

今までの逆求人サイトと違うのは、ニクリーチは人事の方とランチをしながら就活をするスタイルです。ニクリーチでは、ベンチャー企業が多くあるイメージです。
 
ニクリーチ行ってきた。社会人慣れしたい人は、行くべし!でレポ記事としてまとめてます。就活の息抜きや、就活はじめたてにおすすめです。
 
面接では、社会人慣れすることで内定に大きくつながります。そういった面でもこういったサービスをどんどん利用してみては、いかがでしょうか?
 
 
ヌイ
逆求人型は企業側がマッチングしてくれるので、人によってはすぐ内定を貰えてます。本命の前に1社でも内定を貰えれば、心もラクになると思います
ソウ
「意識高いな」とか「自分にはきっと来ない」とか思う前に、まずはチャレンジしてみてください!チャンスはどこに転がっているかわかりませんよ!
 
 
スポンサーリンク

ES対策に役立つ就活サービス

面接/ES対策は、就活生全員が1度悩むことだと思います。そこで役立つのが、先輩たちの情報です。WEB上で情報が溢れていたので、特に就活対策の本を買わずに済みました。

8.Unistyle

個人的にかなり利用していました。就活生全員におすすめしますし、マストだと思っています。特に就活のはじめたての頃は、ESの書き方や面接のことで不安に思いますよね。
 
Unistyleでは内定者のESが公開されているので、対策を練ることができるんです。くわしくは、内定者のESが無料で見れる!就活サイトUnistyleは全就活生におすすめしたいでまとめました。
 
大手から中小、ベンチャーまで幅広く網羅されています。特に大手や人気企業はたくさん情報が集まっているので、知るか知らないかで大きく差がでると思います。
 
 

動画で面接対策ができるサービス

就活はじめたての頃に感じたのは、面接がどのように行われているかわからない不安です。動画上で面接の模擬体験を見ることで、面接官の気持ちになれたことが、不安が解消されました。

9.就活ファール

個人的に、かなりドハマりしました。詳細は、就活ファールの面接指南で面接官の気持ちなると、内定にぐっと近くなるに書いています。
 
就活前の学生に辛口の面接指南をするのですが、かなり参考になりました。面接官の見ているポイントや、良い/悪い就活生が直にわかるので、面接官の気持ちになれます。
 
たくさんの就活生の例を見れば、どのようにすれば伝わる話し方になるかの勘が掴めてくるので、ぜひ就活前から見てみてください。出不精なので家で面接対策を1人でしていましたが、就活ファールのお陰で、面接は割とうまくいきました。
 
 
スポンサーリンク

個別面談/マッチングや社会人と会えるサービス

ここでは主に、就活エージェントやOBGに会えるサービスを紹介します。 就活のすすめ方や軸選びなど初歩的なことでつまづいたとしても、エージェントを活用すれば1つ1つ解決できると思います。

10.ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチが運営しているサービスで、OBOGと直接つながれるサービスです。このサービスは現在MARCH以上の大学しか使えないので、私は使いたくても使えませんでした。
 
 
アプリで訪問依頼や相談もできるみたいなので、利用できる就活生はどんどん使ってみてください。WEB上だからこそ、聞ける話もあるかもしれません!
 

11.BEYOND CAFE

カフェは渋谷にあって、就活生は無料で利用ができます。元人事の方もスタッフにいるので、就活相談も乗ってくれたり、協力企業さんの選考もアシストしてくれます。エージェントにすこし近いです。
 
ユニークなイベントが豊富で、過去に「人事deナイト」に参加しましたが、斬新なイベントでおもしろかったです。
 

12.Meets Company

参加型イベントで、1枚のESで8社の企業の選考に受けれます。私は勇気がでなくて参加できなかったのですが、 面接の場慣れしたい人やまずは1社でも内定が欲しい方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 
 
座談会もリクルーターサービスもあるので、「就活をどこから始めればいいの?」と悩んでいる方は、まとめて受けてみるといいと思います。就活はじめによさそうな印象です。
 

13.キャリセン 

実は、就活終わってから知ったエージェントさんなのですが、詳細を見たらかなり良かったです。キャリセンでお世話になりたかった、、。いいなと思った点は下記です👇
  • コンサル歴10年以上のベテランばかり
  • 合否に関わらず選考企業からのフィードバックがもらえる
  • 累計5万人以上の就活生が利用している
私もエージェントさんにお世話になりましたが、若手の方だったのですこし物足りない点は多々ありました。こんなにも多くの就活生を見てきて、かつ10年以上のベテランのコンサルの方に見てもらえるのは、かなり質にこだわっていると思います。
 
そして選考に落ちた時に、その原因を知りたくても教えてもらえないのが、辛かったです。でもフィードバックをもらえるのは、今後の改善点につながるのでかなりいいと思いました。
 
 
ヌイ
就活のはじめは誰しもが「すすめ方」に悩むと思いますが、エージェントさんやOBGの力を借りたり、イベントで場慣れすると、すこしずつ自信につながってきます!
ソウ
積極的に参加して、悩みを1つ1つ解消していきましょう
 

おわりに:就活サービスを上手に利用してしっかりと乗り切ろう

今回は、就活サイト/サービスをまとめてみました。これから就活生の方に、すこしでも参考になれたらうれしいです。
 
 
最初は右往左往してしまうと思いますが、情報やエージェントをうまく利用すれば、納得のいく就活に結びつきます。ぜひ効率よく進めていってくださいね。
 
 
今回紹介したサイトやサービスは、下記にリンクを貼っておきます。どれも無料で登録できるので、自分の熱が冷める前に、まずはすぐに登録することをおすすめします👌 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。就職活動、応援しております。
 
■大手
■特化型
■逆求人型
■ES対策に役立つ
■動画で面接対策
■個別面談/社会人と会える