ビズリーチ・キャンパスのリアルな評判。OGOB訪問の重要性とサイト紹介

この記事に辿り着いたあなたは、ビズリーチ・キャンパスを知りたい。または、OBOG訪問を効率的に行い方ではないでしょうか?
 
今までは、キャリアセンターを通してOBOGと繋がることが主流でしたが、最近ではマッチングサービスが充実しています。ビズリーチ・キャンパスは、その1つ。
 
しかしネックなのが、GMARCH以上の大学と提携なので私は使えず。そこで今回、ビズリーチ・キャンパスを使っていた、18卒の早稲田生の方にインタビューしてきました。
 
ほかにも、おすすめのマッチングサービスや、OBOG訪問の重要性などもまとめてます。ぜひ、参考にしてみてください。
 

ビズリーチ・キャンパスって何?

ビズリーチ・キャンパスとは、OGOBマッチングサービスです。株式会社ビズリーチが提供しています。 
 
社会人とのマッチングサービスは他にもありますが、ビズリーチ・キャンパスの特徴は、GMARCH以上の大学のみと提携されています。そう、難関大の特権なんです。
 
サークルに所属してない人やゼミに所属してない人など、就活相談をできる人がいない人は不安に感じると思いますが、このサービスを使えば安心ですね。いつでも相談可能です。
 
ヌイ
でもここまで説明してますが、私の大学は提携されてなくて利用できなかったんですよ。
ソウ
あらら。「使いたいのに!」って、ちょっとイライラしてたよね(笑)
 
でも、前からサービスの内実は気になっていたので、18卒の時に使ってた早稲田生の方に、リアルなメリット・デメリットを聞いてきました。
 

ビズリーチを使ってOB訪問をした早稲田生にインタビュー

  • 早稲田大学商学部
  • 18卒/内定先はITベンチャー
  • 最初は大手金融/コンサル/メーカー志望
  • 途中でITベンチャーに変更
ヌイ
たっぺいさん、よろしくお願いします。早速なんですが、ビズリーチ・キャンパス(以下ビズ)は何回使いましたか?
たっぺいさん
はい、よろしくお願いします。僕は、計3回使いました!
スポンサーリンク

ビズリーチ・キャンパスをどう利用していたのか?

利用しはじめた時期

ヌイ
おお、3回使ったんですね。使った時期はいつ頃でしたか?
たっぺいさん
3年の秋頃、2人の方にビズを通してお会いしました。そしてちょっと間が空いて、年明けの1月か2月に、もう1人の方にお会いしましたね。

活用方法

ヌイ
どのように活用したのか、具体的に教えてもらってもいいですか?
たっぺいさん
活用方法としては、人生相談が多かったです。他のサービスを併用しながら、社会人の方と沢山お会いしました。社会人慣れすることや、企業/業界の内実を聞くことも目的の1つでしたね。
たっぺいさん
僕は最初、大手の金融・コンサル・メーカーを志望していたので、該当する業界で働いているOBの方とお会いしました。
たっぺいさん
でも途中でベンチャー志望になったので、またベンチャーで働いている方とお会いし、相談しました。
ヌイ
なるほど。特に就活をはじめたばかりの頃は、いいかもしれませんね。話していくことで、自分の課題がわかってきたりしますもんね。

ビズリーチ・キャンパス公式HPを見る

ビズリーチ・キャンパスのよかった点とイマイチな点

イマイチだった点

ヌイ
ビズの、よかった点とイマイチだった点を教えてもらえますか?
たっぺいさん
まずビズのイマイチだった点から言うと、他のOGOBサービスと比べて「社会人の(経歴などの)情報量が少ない」「返答率が少し低い」かなと思いました。
ヌイ
他のサービスも使っていたんですね。私からだと、GMARCH以上の大学のみ提携されていたことですね。

よかった点

たっぺいさん
逆にビズのメリットとしては、「他のサービスに比べ、大企業で働いているOBOGと繋がれる」「イベントが充実している」ことです。
ヌイ
あ、なるほど!大手で働いている方と、主に会ってもらえるサービスなんですかね。だから、マーチ以上と提携しているんですね。
たっぺいさん
おそらく、そうだと思います。僕の場合、途中からベンチャー志望に変わったのでちょっと物足りなかった印象ですが、大手志望の就活生なら、ビズリーチ・キャンパスはかなりいいと思いますよ。

ビズリーチ・キャンパスを使って、業界のリアルな事情を知る方法

たっぺいさん
あと、業界や企業のリアルな情報を知るって、現職の方よりも、前職の方なんですよね。
ヌイ
確かに、「元金融」の方が現職の方よりももっと色々と教えてくれそう。裏側を知れますよね。なんで辞めたのかも、知ることができたり。

念のため、現職と業界はモザイクを入れました。

たっぺいさん
そうなんですよ。ビズは経歴が見れるので、もっと込み入ったことを知りたいなら、前職の方にアポを取って聞くこともおすすめですね。
ヌイ
いいですね!就活ってキラキラしたものに目を向けてしまいますが、裏側も知ることも大切。その方が、ミスマッチを少しでも防げていいですよね。

ビズリーチ・キャンパス公式HPを見る

Twitter上のビズリーチ・キャンパス情報

 

おすすめのOB訪問サービス

余談です。ビズリーチ・キャンパスの他にも、OBOGマッチングサービスがあるようなので、紹介しますね。(私は知らなかったです。もっと調べればよかった)

ヌイ
先ほどビズの他にも、OBOGマッチングサービスを使っていたとおっしゃっていましたが、何を使っていましたか?
たっぺいさん
僕はビズの他に、「マッチャー」と「ビジッツOB」を利用しました。特徴をまとめると、下記になります。

ビジッツOB / VISITS OB

  • 出身大学ではない方ともコンタクトが取れる
  • 社会人の方の情報量が多い(詳しく書いている社会人の方が多い)
  • ビズに比べて大手企業はかなり少ない

VISITS OB公式HPを見る

マッチャー

  • 出身大学ではない方ともコンタクトが取れる
  • 企業毎のページなどがなく、サイト全体がとてもフランク
  • 個人単位で登録している社会人の方が多い

マッチャー公式HPを見る

やっぱりOBOGや社会人とは積極的に繋がってほしい

ヌイ
マッチングサービスを使ってまで社会人に会っていたということは、OBOG訪問に思い入れがあったと思います。やっぱり社会人に会うことは大切だと思いますか?
たっぺいさん
僕は、1人でも多くの社会人に会うことを勧めたいです。社会人の方と腹割って話すことで、見えてくることがたくさんあるんですよね。
ヌイ
同感です。OB訪問や社員面談の重要性と5つのメリットにも書いたんですけど、メリットって沢山あります。私は社会人慣れに繋がって、面接は全然緊張しなかったんですよね。
たっぺいさん
社会人慣れは大きいですよね。僕はさっきも少し触れたのですが、「人生相談」の機会としてよかったです。業界や企業の内実を直接聞くことで、やりたいことの軸も定まってきました。
ヌイ
就活って、沢山の社会人に出会えるいいチャンスですよね。そういった意味でも、マッチングサービスを有効活用できると最強ですね。たっぺいさん、ありがとうございました!

 

おわりに

就活中「OBOG訪問は必要かそうでないか」といった話が、時々でてきますよね。私は推奨派です。OBOGに関わらず、多くの社会人と話せてよかったなと思います。
 
でも、大学のキャリアセンターを通じて会うのは億劫。そういった観点でも、OBGマッチングサービスは、とても便利で画期的だと思います。
 
ヌイ
どれを登録すればいいのか迷う人は、全部無料ですし、まずは全部登録すればいいと思います。手を付けて、合うサービスだけ残せばいいと思いますよ!
ソウ
社会人の方も、全部に登録してるとは限らない。とりあえず登録すれば、会える可能性もぐっと広がると思います。
 
すべて無料で使えるサービスですし、まずは登録してみて、取捨選択してみてください。合う合わないは、使ってみないとわかりません。
 
最初は、ビズリーチ・キャンパスだけの記事にしようと思っていましたが、話が広がってしまいました。それでも、参考になれたらうれしいです。
 
充実したOBOG訪問になりますように。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。