営業が合わず、ホワイトIT企業を新卒入社10ヶ月で退職しました。

新卒で入社した会社を、10ヶ月で退職しました。とりあえず3年と言われている世の中、1年も持ちませんでした。

「全く、ゆとりは」って思われても、しょうがないと思います。

 

大学生の頃、「新卒数ヶ月で辞めました」がタイムラインで表れる度、どこかバカにしていた自分がいたのに。

今度は、自分がそっち側に。まさか自分がなるなんて。できれば避けたかったのが本心です。

 

前職は、第一志望の会社。「2000人中の6人」になるために努力し、戦略を立て、最終面談でその場内定をもらった時は、うれしすぎて手が震えました。わたしが最後の内定者である、6人目でした。

月間残業時間20時間、有給消化率80%、週休完全2日制。人も環境も恵まれ、飲み会も少なく、パワハラセクハラなしの、絵に描いたようなホワイト企業。

 

どうしてそんな恵まれた環境を、手放してしまったのか。この記事で赴くままに、綴っていきます。