英会話講師ベルさんが、ヌイの脳内のスポンサーになりました!

 

「正しい勉強法」英語を使いこなす元理系大学生の物語を運営していているベルさんが、当ブログ「ヌイの脳内」のスポンサーになりました。新たな出会いに感謝です。

  1. ベルさんについて
  2. ヌイのスポンサーになった契機
  3. ブログ・メルマガのご紹介

この記事では、上記3つを綴っていきます。

ベルさん、この度はスポンサーになってくれてありがとうございます。

ヌイ

ソウ

ここでは、ベルさんの詳細について迫っていきます!

 

スポンサー「ベル」さんのご紹介

  • 数学やパズルが好きな24歳
  • 経営者で今は企業のコンサルなども行う
  • 本質的な英語学習を取得
  • そのプロセスでTOEIC600→820(1ヶ月)

大変失礼ながら、スポンサーになっていただく前まで、ベルさんのことを知りませんでした。

でもメールでのやり取り・ベルさんの発信を見ていく中で、とても丁寧な方だなと。ぜひスポンサーになっていただきたいなと思いました。

特にメルマガでの発信は濃く、ベルさんの世界に引き込まれていきます。

 

ヌイのスポンサーになろうとした動機

ベルさんは5人目のスポンサーで、お問い合わせにて連絡をいただきました。

ヌイ様がこれからどんな活躍をするのか気になる
といった応援したい気持ちも芽生えるのと同時に

考え方が魅力的なヌイ様ブログで
広告出稿して頂けたらなんてステキだろうか、
と想像してしまいました。

 

このメッセージ、とてもうれしかったです!

ヌイ

ベルさん

学生から社会人まで、考え方の指標になる記事が多くあるのが見受けられたので、スポンサーになりたいなって。

ベルさん

また、「大学生で視野を広げたければ、常に非日常へ貪欲に飛び込もう」の記事では、視野を広げて非日常を経験しよう、という想いが伝わりとても共感しました。
ありがとうございます!分野の違う方にも共感していただけるの、感慨深いです。

ヌイ

 

どんな想いでブログを運営していますか?

ベルさんは、どんな想いでブログを運営していますか?

ヌイ

ベルさん

ブログを運営している理由として、「英語を楽しく話せる人を1人でも増やし、世界で通用する英語を広めたい。」という想いがあります。ミッションとしては国際的に活躍する人を増やすことです。

 

ベルさんから話を伺うと、英語に対する憧れが強かったみたいです。

  • 英語を話せるようになってカッコよくなる
  • 海外拠点のミーティングで発言して活躍する
  • Google翻訳に頼ることなく仕事をサクサク進める
  • 趣味の映画鑑賞をしながら英語を学ぶ
  • 海外旅行の衣食住を堪能して120%楽しく過ごす
  • TOEICの点数をあげキャリアアップする
  • 英字新聞を読み、正しい情報を手にする
  • 海外の美女と恋愛する

ただ、自分の目標・理想にめがけて努力をしても、結果が出ない。

悶々としている中、「7ヵ国話す言語学者」から英語を教えてもらう機会が。そこで気づいたのは、今までの勉強方法が間違っていたということです。

 

ベルさん

勉強法さえただしければ、僕のように落ちこぼれでも、英語を話し夢を叶うことができます。これを伝えるためにブログを運営し、幅広く活動しています。
 
特におもしろかったブログ記事を、3つほどピックアップさせていただきます!
  1. 君の名は。英語字幕版で気になる「あのセリフ」を解説!
  2. 英語セミナーを始めてみて。ベルの軌跡と情報発信する理念『革命』
  3. 一瞬で集中モードになる呼吸法。朝から頭スッキリして快適すぎる。
 
 
 

英語を勉強している方に是非登録してほしい!ベルさんのメルマガ!

ベルさんは、メルマガも配信されているんですよね。読者数が2000人以上ってすごいです、、、!

ヌイ

ベルさん

はい 、毎日配信していますね。メールマガジンほど読者と濃い関係性を作れるものはありません。
毎日、、!メルマガのどういった部分が好きなんですか?

ヌイ

ベルさん

「僕が送信したメールに、読者からの返信があって、次の人はこんな内容を送ろうかな」といったように、絡みながら内容を考えることができることです。悩みに対して、柔軟に対応が可能なのがメールマガジンの特徴であり、好きな部分です。
 
実際に私もメルマガを読ませてもらったのですが、ベルさんの原体験を下に書かれていたので、とてもリアルで引き込まれるものがありました。
 
1つ1つ内容も濃く、ボリュームがあって読み応えがあります。
 
読者数も2000人以上と、とても盛り上がっているので、英語を学びたい人がいたらぜひ参加してみてください。
 
 
 
 
ベルさん、この度はスポンサーになっていただきありがとうございました。英語学習に困っている方に、届きますように!

ヌイ

ソウ

新たな出会いに感謝です。本当に、ご応募ありがとうございました!

 

ベルさんの発信媒体