【評判】Offerboxで内定ゲット!内定までの過程と有効的な使い方

 

ナナミ

Offerboxで内定を貰った私が、内定までの過程とオファーをもらうためのコツなど、書いていきます。

逆求人サイトとして有名な「Offerbox」。今回は、就活が本格化する前に使っていた利用者に、体験談を聞いてきました。

この記事でわかること

  • 早期内定ゲットのストーリー
  • Offerboxのメリット・デメリット
  • おすすめの有効的な使い方

「本当に内定貰えるの?」と思うあなたに向けて、この記事が参考になれたらうれしいです。

Offerboxを有効的に活用することで、視野が広がって早期内定ゲットに繋がるということが、この記事で伝わるとうれしいです。

 

Offerboxとは

株式会社i-plugが運営している、逆求人系就活サービスです。もちろん無料。

「逆求人系と言えば?」と言われたら三つ指に入る、有名サービスの1つです。

大手のリクナビ・マイナビと大きく違う点は、「逆求人型就活」。企業側から「うちの選考受けませんか?」ってオファーがかかるわけです。

  1. Offerboxを無料登録する
  2. サービス内のESを記入する
  3. 後はオファーを待つだけ

登録内容は、他の就活サービスとほとんど変わりません。逆求人なので、「企業側のみが見れるES」を記入するだけで利用が可能です!

 

内定者の自己紹介

  • 関西の中堅私大
  • 内定先は人材メガベンチャー
  • 10年間剣道部の体育会系
  • 4社中1社内定
では早速、よろしくお願いします!

ヌイ

ナナミ

はい、よろしくお願いします。何でも聞いてください!

 

Offerboxを使おうと思った理由

  1. ESを登録するだけで勝手にオファーが貰える
  2. 説明会や選考に繋がりやすい
  3. 特別選考があって有利
  4. 早期から企業に触れる
やっぱり「オファーが勝手に来る」ってラクだなって思いました?

ヌイ

ナナミ

そうですね。無料だしオファーも来るし、もういいことだらけじゃん!って思いましたね(笑)

ナナミ

また、私は早期から就活の準備をしたかったので、本格化する前に企業と接触できるのは新鮮でした!
私も驚きました。自信にもつながりますよね!

ヌイ

ナナミ

そうですね。どんどん選考が進みますし、実際に早期内定ゲットしたので使ってよかったです。

 

内定先を選んだ理由

  • 人と環境がとてもよかった
  • 結果を出せば、その分給与に反映される会社だった
  • 正直、一目惚れ要素が大きい
軸は「給与」と「人・環境」だったんですか?

ヌイ

ナナミ

内定先を選んだ理由としては、正直「一目惚れ」要素が大きかったです。
なるほど。でも、直感は大切だと思いますよ。人と環境はどの点で判断できたんですか?

ヌイ

ナナミ

Offerboxのパーティーがあって(※後述します)その後の選考でも、人事が私のことを気にかけてくれたんです。

ナナミ

その後はインターンや社員さんとの飲み会、選考から、「この会社に入りたい!」と強く思うようになりました。
人事もナナミさんも、お互いが「人柄」で判断できてよかったですね!

ヌイ

ナナミ

はい!早期から出会えたからこそ、できたと思うんです!

 

内定までのストーリー

  • STEP.1
    Offerboxスタート
    3年10月に登録
  • STEP.2
    内定先からオファー
    3年11月下旬に内定先からオファーが来る
  • STEP.3
    内定先インターン
    3年11月下旬にスタート
  • STEP.4
    選考スタート
    3年12月初旬にスタート
  • STEP.5
    内定
    3年3月1日に内定獲得

 

内定後に祝い金1万円はもらえた?

Offerboxって内定後に「祝い金1万円」を貰えますよね?

ヌイ

ナナミ

はい。しっかりといただきました!

Twitterでの声

 

Offerboxよかった点と改善点

かなり使い込んでもらってわかってきた内容を、メリット・デメリットに分けて紹介します。

よかった点(メリット)

  • 早期から登録&選考を受けれる
  • 家でいても気軽に面談ができる
  • 視野が広がる
  • 祝い金を貰える
  • 早く就活している就活に出会えた(情報交換)

ナナミ

1番のメリットは、「早期から準備できる」ことですね。内定の時期が早かったのも、この点があったからです。
逆求人系は、多くの学生が言ってます。私もそうでした!

ヌイ

ナナミ

あと、地方学生としては、いくつかの企業ではSkype面談もできたので助かりました。東京まで行くと時間もかかるので。
すごい!他に、地方学生の場合、交通費が出たケースもあったみたいですよ!情報交換ってなんでしたか?

ヌイ

ナナミ

会社主催のパーティーがあったんです。5社ほどの合同説明会で、食事を食べながら人事とお話ができる内容です。実は内定先も、このパーティーで出会いました!
へえ、すごい!運命的な出会いですね。

ヌイ

企業もOffereboxの学生を積極的にとりたい様子

ナナミ

あとは、Offereboxを登録している学生にも出会えて、基本的にはみんな熱心なんです。早くからそんな学生に出会えたことで、自分の士気が高まりました!
学内の友達だけだと、視野が狭まりますもんね。同じ意識の学生と会えるのは、確かによさそうです!

ヌイ

ナナミ

実際に内定者の子も、Offereboxから内定をもらった子が多くて。
内定先の企業さんも、意欲的な学生を取るために毎年積極的に使っているのかも。Offereboxだからこその特権ですね。

ヌイ

 

改善点(デメリット)

  • 他の就活生のESを見れたい
  • オファー率を高めるためのテンプレートがあるといい

ナナミ

満足してるので、敢えてあげてます。「テンプレート」がほしかったです。最初のESで「何て書けばいいんだ」って迷いました。

ナナミ

マッチングアプリって、いいねが沢山集まっている女性のプロフィールを、数人見れるじゃないですか。他者のを見ることで、客観視できていいんじゃないかなって。
たしかに、、。過去に、オファーを沢山もらった先輩のでもいいから、見れると改善もかなりできそうですね!

ヌイ

 

Offerboxはこんな人におすすめ!

  • 早期から就活をはじめたい人
  • 業界を決めつけ過ぎている人
  • 視野を広げたい人
最後に、どんな人にOfferboxを使ってほしいですか?

ヌイ

ナナミ

上記3つの中から、1つでも当てはまる人に使ってほしいですね。
Offerboxで、やっぱり視野は広がりました?

ヌイ

ナナミ

はい、かなり。特に初期の頃って、自分に馴染みのある業界を好きになると思うんですよね。私、最初は不動産志望だったので。
へえ。かなり変わったんですね。

ヌイ

ナナミ

でも、オファーをもらって話を聞く中で、「こんな選択肢もあるんだ」って思えたんです。
なるほど。

ヌイ

ナナミ

無料でオファーも受けれて、早期内定も取れて、使ってよかったって本当に思いました。ぜひ、使ってみてください!

 

おわりに:Offerboxで早期内定を目指せます!

この記事のまとめ

  • Offerboxで第一志望から早期内定ゲット
  • オファーを増やすコツは「PDCA」
  • 地方学生はSkypeあり
  • 視野・業界の幅が広がる
  • 就活初期から登録&対策できる

実際に内定をもらった方からの話は、やっぱりリアルですね。

「本当にもらえるの?」と怪訝に思った方は、ぜひこの記事が参考になれたらうれしいです。

私も就活初期に、まず登録して使い込みました。下記の記事で利用者の話を聞けるので、参考にしてみてください。

第一志望に出会えたり、早期内定できたり夢が広がりますね。

ヌイ

ソウ

「意識高い」って思って挑戦しないのは、本当にもったいないです!まずはESだけでもかいてみてください!